竜神大吊橋


竜神大吊橋

鯉のぼりと灯ろうに彩られる春夏

「竜神大吊橋」の長さは375メートルと歩行者専用としては本州一。ダム湖面からの高さは100mとこちらも屈指です。季節ごとに異なる表情も魅力的で、春(4月中旬から5月中旬)の「鯉のぼりまつり」では、1kmにわたって約1,000匹の鯉のぼりが、新緑の竜神峡を群泳します。夏(8月上旬から中旬)には「灯ろうまつり」が開催。約500個の灯ろうと100本の竹灯りが飾られ、夕方にローソクの火が灯されると幻想的な世界が浮かびあがります。

秋冬は赤と白のハーモニー

秋(11月上旬から下旬)の竜神峡は「紅葉まつり」。紅葉の渓谷に浮かびあがる竜神大吊橋の姿は美しさ満点。常陸秋そばの新そばが美味しい時期なので、絶景を楽しみながら食べるとサイコーです。竜神峡が雪で彩られる冬、2月1日から末日まで「水府そばまつり」が開催されます。秋に収穫された玄そばは厳寒期に熟成され、そば特有の甘みを増します。各蕎麦店が期間限定メニューでおもてなし。ぜひ至高のそばをハシゴしてみてください。

亀ヶ淵までトレッキング!

竜神峡を訪れたなら、大自然を満喫できるトレッキングは欠かせません。中でも、竜神大吊橋から竜神川に沿って亀ヶ淵まで歩くコースがオススメ。片道50分程度かかりますが、ひんやりとした空気を感じながら、川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞いていると、あっという間に亀ヶ淵まで到着します。周囲には休憩スペースもあるので、ここでちょっとひと休み。小魚が泳ぐ姿が見えるほど澄んでいる亀ヶ淵の水を見ていると、心が洗われます。

Motto知りたい竜神峡 01
Motto知りたい竜神峡 02
Motto知りたい竜神峡 03
Motto知りたい竜神峡 04
竜神大吊橋の入口にある竜をモチーフにした壁画。大迫力です。

竜神大吊橋の入口にある竜をモチーフにした壁画。大迫力です。

亀ヶ淵の水はとても澄んでいてヒンヤリしています。見ているだけで癒されます。

亀ヶ淵の水はとても澄んでいてヒンヤリしています。見ているだけで癒されます。

竜神大吊橋を楽しんだ後は、水府物産センターで地元の物産品をお買い物。2階のレストランでは常陸秋そばも食べることができます。

竜神大吊橋を楽しんだ後は、水府物産センターで地元の物産品をお買い物。2階のレストランでは常陸秋そばも食べることができます。

DATA

竜神大吊橋

竜神大吊橋
利用可能時間 8:30~17:00
料金 大人310円 小人210円
所在地 茨城県常陸太田市天下野2133-6
問い合わせ先 水府振興公社
TEL 0294-87-0375

くわしくはこちら

水府物産センター
営業時間 8:30~17:00
定休日 年末年始
TEL 0294-87-0375

くわしくはこちら

茨城県常陸太田市天下野2133-6
常陸秋そば(食べる)
常陸秋そば(体験)
お土産
湯めぐり
プラトーさとみ
バンジージャンプ

グッといばらき Motto知りたい竜神峡(常陸太田市)へ戻る