常陸秋そば(食べる)


常陸秋そば(食べる)

味わいと香りが豊かなブランド品種

常陸太田市金砂郷地域で育まれた「常陸秋そば」は、茨城県が全国に誇るブランド品種。国内産そばの中でも高値で取引されており、そば通をも納得させる逸品です。魅力はなんといっても粉の力強さ。噛むほどに味わいが込み上げてきます。そして香りも豊かで、秋の新そばの時期は、町に芳醇な香りが立ち込めます。なお、半年ほど経過した状態の常陸秋そばは味わいがまろやかになり、ひと際美味しさが増します。

Motto知りたい竜神峡 14

「SOBA-DO」を見れば常陸秋そばがわかる!

常陸秋そばの魅力を余す処なく伝えようと、常陸太田市ではガイドブック「SOBA-DO」を発行しています。手打ちなどの自家製麺を行っているこだわりそば屋41店舗を紹介している他、そばにまつわる話も掲載。これを読めば“そば通”気分。A6の文庫本サイズで携帯に便利。紹介店にて無償配布しています。常陸太田市に来たら、まず「SOBA-DO」をゲットして常陸秋そばをハシゴ。きっと、サイコーの旅になるでしょう。

Motto知りたい竜神峡 14-2

焼畑蕎麦 慈久庵

竜神峡の近くにたたずむ名店。焼畑農法で栽培し、手刈り・天日干し。石臼で自家製粉しています。

竜神峡の近くにたたずむ名店。焼畑農法で栽培し、手刈り・天日干し。石臼で自家製粉しています。

住所 常陸太田市天下野町2162
営業時間 11:30~14:30
定休日 水曜日・木曜日
TEL 0294-70-6290

湯けむりの郷 金砂庵

常陸秋そばを石臼で挽き、山々の伏流水を使い、女性たちが打ち続ける金砂郷ならではの蕎麦です。

常陸秋そばを石臼で挽き、山々の伏流水を使い、女性たちが打ち続ける金砂郷ならではの蕎麦です。

住所 常陸太田市上宮河内町321-1
営業時間 10:00~15:00
定休日 木曜日・年末年始
TEL 0294-76-9907

くわしくはこちら

そば処 登喜和家食堂

目玉は郷土料理・けんちんそば。エビや肉を揚げた揚げ油を使って野菜を炒めており、いろいろな旨味が広がります。

目玉は郷土料理・けんちんそば。エビや肉を揚げた揚げ油を使って野菜を炒めており、いろいろな旨味が広がります。

住所 常陸太田市高柿町343
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜日・年末年始
TEL 0294-76-2330

手打ちそば 赤土

和食の職人が、常陸秋そばの美味しさを多くの人に伝えたいとはじめたお店。洗練された創作料理が特徴。

和食の職人が、常陸秋そばの美味しさを多くの人に伝えたいとはじめたお店。洗練された創作料理が特徴。

住所 常陸太田市金井町1788-2
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 水曜日
TEL 0294-72-2008

道の駅さとみ

休憩に訪れる旅行者たちに地粉で打った蕎麦を出しています。蕎麦の産地にある道の駅だけに風味は本物です。

休憩に訪れる旅行者たちに地粉で打った蕎麦を出しています。蕎麦の産地にある道の駅だけに風味は本物です。

住所 常陸太田市小菅町694
営業時間 11:00~15:00
定休日 元旦、2月末日、8月末日
TEL 0294-82-2100

くわしくはこちら

竜神そばの郷

地元で栽培する蕎麦を地元の主婦たちが手打ちで出すお店。天ぷらやけんちん汁の具ももちろ地元産。

地元で栽培する蕎麦を地元の主婦たちが手打ちで出すお店。天ぷらやけんちん汁の具ももちろ地元産。

住所 常陸太田市松平町159
営業時間 11:00~15:30
定休日 不定休
TEL 0294-85-1130
竜神大吊橋
常陸秋そば(体験)
お土産
湯めぐり
プラトーさとみ
バンジージャンプ

グッといばらき Motto知りたい竜神峡(常陸太田市)へ戻る