筑波山の魅力


筑波山の魅力

万葉の世から親しまれてきた筑波山

男体山と女体山の二つの峰からなる筑波山。標高877メートルとそれほど高くないため登山しやすく、古くから人々に親しまれてきました。「常陸国風土記」には、筑波山誕生の神話が書かれており、「万葉集」には筑波山を詠んだ歌が20以上も収められています。とくに古代の筑波山は、歌垣(うたがき)の場として知られていました。歌垣とは、男女が歌をやりとりして互いの相手を見つける集いのこと。まさに男女の縁と深い山なのです。

Motto知りたい筑波山 11

男体山頂へはケーブルカーで

筑波山神社を少し登ったところにある宮脇駅からケーブルカーが出ています。筑波山頂駅と結ばれており、所要時間8分で山頂付近の御幸ヶ原に到着します。ここから眺める関東平野はまさに絶景です。さらに徒歩15分で男体山頂に到着。筑波山ケーブルカーの車両は赤色の「もみじ」と緑色の「わかば」があります。このケーブルカーの歴史は古く、大正14年に開業。関東地方では、箱根についで2番目、全国でも5番目でした。

Motto知りたい筑波山 12

女体山頂へはロープウェイで

女体山頂に行くときはロープウェイが便利。つつじヶ丘駅から女体山駅が結ばれており、白と赤のロープウェイが出ています。片道にかかる時間は6分間。その間、眼下に広がる関東平野の絶景をお楽しみください。霞ケ浦や太平洋、さらに東京都心のビル群をはじめ、天気がいいときは東京スカイツリーや富士山まで見えます。また冬季には夜間に走る「スターダストクルージング」も実施。宝石箱のように美しい夜景にうっとりするでしょう。

04_sasikae
筑西市側から見た「逆さ筑波」

筑西市側から見た「逆さ筑波」

筑波山は、朝夕に山肌の色を変えるところから「紫峰」とも呼ばれてきました。

筑波山は、朝夕に山肌の色を変えるところから「紫峰」とも呼ばれてきました。

空は星空、眼下には美しい夜景が輝く「スターダストクルージング」

空は星空、眼下には美しい夜景が輝く「スターダストクルージング」

DATA

筑波山

筑波山3
所在地 茨城県つくば市筑波
問い合わせ先 (一社)つくば観光コンベンション協会
TEL 029-869-8333

くわしくはこちら

筑波山に登ってみよう
筑波山の奇岩&パワースポット
筑波山神社
仲見世 in 筑波山
筑波山の植物
筑波山周辺の湯

グッといばらき Motto知りたい筑波山(つくば市)へ戻る