まだまだあります!茨城県内の人気初詣スポット6


まだまだあります!茨城県内の人気初詣スポット6

平安初期大同二年(807年)に弘法大師によって創建された由緒ある寺院。三重県伊勢の朝熊山金剛証寺、福島県柳津の霊厳山円蔵寺とともに日本三体虚空蔵尊とされています。水戸光国公の庇護のもと朱印寺としても栄えてきました。また、村松山虚空蔵堂は干支がひと回りして、生まれ年の干支が初めて戻ってくる数え年十三歳の年にお参りする「十三詣り」でとても有名です。そして、本堂の正面奥には宮殿があり、その中に祀られている本尊の虚空蔵菩薩は、弘法大師が平和を願い刻んだもの。そんなありがたい虚空蔵菩薩が、十三詣りと云えば村松の虚空蔵さんとして全国に知らしめた所以となっています。参拝すれば、福徳智能を授け、開運出世、無病延命、諸願成就の願いが叶うとされています。

大晦日の除夜の鐘つきの際には、参拝客も鐘をつくことができます。大晦日の夜に先着順で整理券が配布されます。

大晦日の除夜の鐘つきの際には、参拝客も鐘をつくことができます。大晦日の夜に先着順で整理券が配布されます。

護摩(ごま)祈願を受けた参拝者は、本堂内にて護摩の煙を受けることができます。開運や健康の御利益があるとされています。

護摩(ごま)祈願を受けた参拝者は、本堂内にて護摩の煙を受けることができます。開運や健康の御利益があるとされています。

厄除け・出世開運を祈願しに、多くの参拝者が集まります。どこまで続いているのかわからないほどの参拝の列ができます。

厄除け・出世開運を祈願しに、多くの参拝者が集まります。どこまで続いているのかわからないほどの参拝の列ができます。

住所 茨城県那珂郡東海村村松8(駐車場あり)
代表的な御神徳(御利益) 家内安全、厄災消除、商売繁昌、学業成就
お問い合わせ TEL:029-282-2022

大洗IC降りて大洗海岸へと続く国道51号線を15分ほど車で走ると大洗磯前神社の鳥居があります。この鳥居は道路を跨ぐ形で建っています。かつてはこの鳥居がある場所から大洗磯前神社の境内であったのです。この鳥居は高さ15.60m、笠木の長さ22.42m、額装の大きさ3坪という、関東でも有数の大鳥居です。そんなありがたい鳥居をくぐり、海岸の方へ行くと、大洗磯前神社の神磯の鳥居がお目見え。何が有名かというと、海上の岩の上に鳥居が立っているのです。ここは絶好の初日の出スポット。鳥居から昇る初日の出を拝むことができます。その神々しさは一度は体験しておきたいもの。毎年元旦にはこの地で、初日の出奉拝式が行われますので、ぜひ足をお運びください。

初日の出奉拝式の様子。毎年元旦、宮司以下神職が海岸に降り立ち、太平洋に昇る初日の出を奉拝する行事です。

初日の出奉拝式の様子。毎年元旦、宮司以下神職が海岸に降り立ち、太平洋に昇る初日の出を奉拝する行事です。

鳥居と初日の出のコントラストは息を呑む美しさです。その神々しさは一生に一度は見ておきたいもの。カメラを持参で是非。

鳥居と初日の出のコントラストは息を呑む美しさです。その神々しさは一生に一度は見ておきたいもの。カメラを持参で是非。

立派な社殿は、茨城県指定の文化財。施された彫刻たちは絢爛豪華。随神門の波をデザインした彫刻にも注目。

立派な社殿は、茨城県指定の文化財。施された彫刻たちは絢爛豪華。随神門の波をデザインした彫刻にも注目。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890(駐車場あり)
代表的な御神徳(御利益) 厄除け、家内安全、開運招福
お問い合わせ TEL:029-267-2637

常磐神社は、あの水戸黄門(2代藩主徳川光圀公)と9代藩主徳川斉昭公を祀った神社。茨城県の県庁所在地・水戸の神社といえばまずここを挙げる方が多いほど有名です。「日本三名園」のひとつに数えられる偕楽園に隣接しており、水戸の梅まつりの時期になると大変賑わいます。もちろん初詣の時期も凄い人出で、水戸市民はもちろん、市外からも参拝客が集まります。吉田松陰や西郷隆盛をはじめ、多くの幕末の志士たちに多大な影響をもたらし、明治維新の原動力となった「水戸学」は、ここ常磐神社のご祭神・徳川光圀公と徳川斉昭公がすすめた学問です。そんな二人のご祭神を祀る常磐神社は、学問の神様が宿る神社として、学力向上、合格祈願、知恵授けの御神徳があるとされています。

初詣の時期は多くの人が参拝に訪れ、拝殿前には長い列ができます。夜店も出されて大変な賑わいに。

初詣の時期は多くの人が参拝に訪れ、拝殿前には長い列ができます。夜店も出されて大変な賑わいに。

戦災でほぼ全ての建造物が焼失しましたが、全国の崇敬者から浄財を受け、昭和33年に現在の社殿が完成。

戦災でほぼ全ての建造物が焼失しましたが、全国の崇敬者から浄財を受け、昭和33年に現在の社殿が完成。

12月31日には今年最後の祭典・除夜祭、1月1日には幸福と安泰を祈る歳旦祭、1月3日には元始祭を斎行。

12月31日には今年最後の祭典・除夜祭、1月1日には幸福と安泰を祈る歳旦祭、1月3日には元始祭を斎行。

住所 茨城県水戸市常磐町1-3-1(駐車場あり)
代表的な御神徳(御利益) 学力向上、合格祈願、知恵授け
お問い合わせ TEL:029-221-0748

八幡さまをお祀りする神社としては関東最古の大宝八幡宮。白鳳時代の末期、文武天皇の大寶元年(701)、藤原時忠公が常陸国河内郡へお向いの際、筑紫(大分県)の宇佐神宮を勧請(神仏の分霊を請じ迎えること)したことから始まりました。大宝八幡宮の社名に通じる大寶という年号は、この年の三月、対馬で初めて金が産出され、それを朝廷に献上したところ「大きな宝を手に入れた」と喜ばれたことからついたもの。そのような逸話からも、大宝八幡宮は財運招福の御利益があると有名で、たくさんの宝くじの当選祈願者が訪れる神社です。平将門公も戦勝祈願のために度々参拝し、当宮の巫女によって新皇の位を授けられたと伝えられています。

明治の神仏分離により失われ、平成22年4月に復建した鐘楼。大晦日の夜には、開運の鐘撞きが行われます。

明治の神仏分離により失われ、平成22年4月に復建した鐘楼。大晦日の夜には、開運の鐘撞きが行われます。

6月最終日曜日(あじさい祭期間中)に斎行される流鏑馬神事。この日は野点や草花の無料抽選会なども行われます。

6月最終日曜日(あじさい祭期間中)に斎行される流鏑馬神事。この日は野点や草花の無料抽選会なども行われます。

本殿は三間社流造といい、国の重要文化財に指定されています。その落ち着いた佇まいは心を静めてくれます。

本殿は三間社流造といい、国の重要文化財に指定されています。その落ち着いた佇まいは心を静めてくれます。

住所 茨城県下妻市大宝667(駐車場あり)
代表的な御神徳(御利益) 家内安全、交通安全、財運招福、厄除、八方除、方位除、商売繁盛、合格祈願、必勝祈願、その他緒祈願
お問い合わせ TEL:0296-44-3756

常陸国最古の霊山と言われている御岩山の麓に鎮座する御岩神社。茨城百景のひとつであり、背の高い木々が空を覆い隠すほど立ち並ぶその荘厳とした雰囲気にまず圧倒されます。鳥居から一歩足を踏み入れると空気感が変わるのがわかるほどです。そこから少し歩くと御神木・三本杉がお目見え。林野庁の「森の巨人たち100選」にも選ばれた杉で、日立市一の大きさと言われています。しかも地面からおよそ3メートルより3つの杉にわかれている不思議な形をしているのです。生命力を与えてくれるような、力強さを感じ取ることができます。その先にある楼門をくぐり、奥へ進むと御岩神社の社殿がその威厳をもって佇んでいます。国常立尊、伊邪那美命、大國主命など26柱が祀られています。

日立一を誇るその大きさは、樹高50メートル、幹周りは8.48メートル。カメラに収まりきらないほどの大きさです。

日立一を誇るその大きさは、樹高50メートル、幹周りは8.48メートル。カメラに収まりきらないほどの大きさです。

境内には多くの神社が境内社として祀られています。また、貴重な文化財や遺構が残されています。

境内には多くの神社が境内社として祀られています。また、貴重な文化財や遺構が残されています。

創建の時期は不明ですが、常陸国風土紀が編纂された713年にはすでに聖地として存在していたほどの歴史があります。

創建の時期は不明ですが、常陸国風土紀が編纂された713年にはすでに聖地として存在していたほどの歴史があります。

住所 茨城県日立市入四間町752(駐車場あり)
代表的な御神徳(御利益) 家内安全、心願成就、商売繁盛
お問い合わせ TEL:0294-21-8445

天速玉姫命(あまのはやたまひめみこと)を祀る泉神社。紀元前42年に祀られたとされている、非常に歴史のある神社です。住宅が立ち並ぶ地域にも関わらず、中に歩を進めれば気持ちのいい静寂と神秘的な雰囲気を感じることができます。気持ちの落ち着く参道を進むと、拝殿と本殿が、その右手には泉が森と呼ばれる美しい泉を有する場所があります。泉が森の泉では今もなお、清水がこんこんと湧き出ていて、息を呑むほどの美しさです。この日は曇っていたにも関わらず綺麗な青い色をしていました。泉が森の歴史は深く、奈良時代の編纂された常陸国風土紀に記されていたほど。その昔から、人々に憩いの場として愛され、男女の出会いの場でもあったとのことです。そういった所以から縁結びの御利益があるとされ、現在も市民に親しまれています。

「平成名水百選」にも選出された泉が森。その姿を見ているとまるで神様に守られているかのような気分に。

「平成名水百選」にも選出された泉が森。その姿を見ているとまるで神様に守られているかのような気分に。

 

秋には、社殿の隣の銀杏が境内を黄色く染め上げる素晴らしい景観を見ることが出来ます。

秋には、社殿の隣の銀杏が境内を黄色く染め上げる素晴らしい景観を見ることが出来ます。

住所 茨城県日立市水木町2-22-1(駐車場あり)
代表的な御神徳(御利益) 縁結び
お問い合わせ TEL:0294-52-4225