ひよっこの舞台
茨城県北エリア

平成29年4月3日(月)にスタートした連続テレビ小説「ひよっこ」。
ドラマの舞台となっている「茨城県北西部」には、清流に育まれた豊かな田園や里山が広がっています。
豊かな自然に恵まれた、茨城県北エリアの魅力やおもな観光スポットをご紹介します!


個性豊かな6市町。茨城県北エリアを満喫しよう!!

ひよっこ茨城県地図
大子町
〜マイナスイオンとスイーツたっぷりの“癒やしのまち”〜
袋田の滝

袋田の滝

旧上岡小学校

旧上岡小学校

奥久慈大子観光やな

奥久慈大子観光やな

大子町は、八溝山系と阿武隈山系の山々に囲まれた山岳地方特有の自然と文化が息づいています。年間の平均気温は12~13度で、雨量も多い低温多湿の気候が、自然の恵みを与えています。
町を代表する袋田の滝は、県内有数の観光スポット。日本三名瀑のひとつとして、観光番組には欠かせない存在で、四季を通して多くの観光客が訪れます。 清流で知られる久慈川では、夏は鮎釣りを楽しみ、冬には「シガ」と呼ばれる氷の小片が無数に川面を流れる珍しい現象を見られることも。
さらに袋田温泉、大子温泉といった温泉郷も有名。ヒーリング効果たっぷりの時間があなたを待っています。

自然の恵みがもたらす美味しいスイーツ

大子町はその豊かな自然を活かしたスイーツも人気。町の特産品・りんごをふんだんに使った「りんごのタルト」や産みたての奥久慈しゃもの卵を使った「奥久慈のチーズケーキ」など大子ならではの味。和スイーツ派には常陸大黒をつかった「大黒だんご」や「常陸大黒蒸し羊羹」がオススメです!

レアチーズケーキ
北茨城市
〜海と山とアートに囲まれて〜
六角堂

六角堂

花園渓谷

花園渓谷

野口雨情生家

野口雨情生家

茨城県の最北端に位置する北茨城市。東は太平洋に面し、西には阿武隈高地。四季折々の美しい風景が見られます。シャクナゲの群生で知られる花園神社を中心に、新緑や紅葉の美しい花園渓谷はハイカーたちの人気スポット。また、美しい海岸線には平潟漁港や五浦海岸、二ツ島などの見所もあり、多くの観光客でにぎわいます。
日本の美術史に足跡を残した岡倉天心ゆかりの六角堂や童謡作家・野口雨情の生家なども残されており、県立天心記念五浦美術館、漁業歴史資料館よう・そろー、ガラス工房シリカなど、さまざまな芸術や文化に触れることのできるまちです。

海の幸たっぷり。あんこう鍋は絶品!

古くから港町として栄えた北茨城市は、新鮮な海鮮類をたっぷりと味わえるお店が充実。中でも冬の味覚の王様・あんこう鍋は茨城県を代表するグルメのひとつ。味噌仕立てか醤油仕立てのベーシックなあんこう鍋を味わったら、さらに濃厚な「どぶ汁」にチャレンジ。コラーゲンもたっぷりの絶品グルメです!

あんこう鍋

常陸太田市
〜古い蔵や建物を利用した商店街が新たな魅力〜
鯨ヶ丘商店街

鯨ヶ丘商店街

竜神大吊橋

竜神大吊橋

荒蒔邸

荒蒔邸

南北40kmと縦に長い市域を誇る常陸太田市は、山と緑に囲まれた穏やかな自然が自慢のまちです。独特の気候と土壌の恵みである常陸秋そばは、香り、風味で全国的に知られ、そば通あこがれのブランドとなっています。そば打ち日本一を決定する常陸秋そばフェスティバルには全国から腕自慢たちが押し寄せます。また、ぶどう、りんごなど果物の栽培も盛んで、果物狩りのシーズンには多くの観光客に人気となっています。
旧市街地の鯨ケ丘商店街はレトロな街並みが残されており、古い蔵や建物を利用したギャラリーや駄菓子屋、カフェ、レストランなどがオープン。新たな魅力が賑わいを呼んでいます。

話題の竜神大吊橋バンジージャンプ

歩行者専用としては本州一の長さを誇る「竜神大吊橋」。今年大きな話題を呼んでいるのは、橋の上から100メートルを一気に飛び降りる「竜神大吊橋バンジージャンプ」。すでに数千人の猛者がチャレンジ。あなたも常陸太田で自分の限界に挑戦してみませんか!?

バンジー
高萩市
〜美しい渓谷を彩る紅葉は絶景〜
花貫渓谷

花貫渓谷

穂積家住宅

穂積家住宅

花貫ダム

花貫ダム

茨城県内屈指の紅葉スポットのひとつ、高萩市。豊かな山間部に花貫川と関根川が流れ、美しい渓谷を作り出しています。シーズンになると首都圏から多くの観光客の訪れる花貫渓谷や名馬里ケ淵などの名勝は、シーズンを問わず市民に親しまれています。
高萩海水浴場や小浜海岸をはじめ海もきれいで、透き通るような青い海と輝くばかりの白い砂浜が魅力です。
さらに、その海を望むことができる花貫ダムといった通好みの観光名所も親しまれています。

古民家で歴史と情緒を感じる

県指定文化財の穂積家住宅は江戸時代中期ごろ(18世紀中期)に建てられた豪農の住宅で、貴重な文化遺産となっています。周辺のまち並みは城下町としての面影を感じさせ、どこか懐かしい雰囲気が漂います。ゆったりとしたあたたかな空気は日々の疲れも癒やしてくれそうです。

穂積家住宅

常陸大宮市
〜久慈川・那珂川を中心にアウトドアを満喫〜
那珂川カヌー体験

那珂川カヌー体験

三太の湯

三太の湯

花立自然公園

花立自然公園

久慈川と那珂川という二つの河川に挟まれるように位置する常陸大宮市は、それぞれの清流と豊かな緑の大地が市域を包み込んでいます。
アユ釣りが楽しめる久慈川やサケの遡上する那珂川ともにカヌーやキャンプ、バーベキュー、キャンプなど休日を楽しむ人々が多く訪れます。パークアルカディア・ケビン村、花立自然公園、辰ノ口親水公園など、アウトドアを楽しむのに最適な施設も多く、アクティブで楽しい時間を過ごすのにぴったり。
また、三太の湯、四季彩館、ささの湯などの温泉・温浴施設も充実で、一日の疲れを癒やしてくれることでしょう。

田舎の味!やまがた宿芋煮会

JR水郡線「山方宿駅」近くの清流公園で11月中旬に行われる芋煮会は、奥久慈しゃも肉やサトイモ、こんにゃく、ねぎを使ったやまがた特製の芋煮をはじめ、たくさんの催し物が楽しめます。都会ではなかなか味わうことのできない、田舎の味を思う存分堪能してください!

やまがた宿芋煮会
日立市
〜古くからの工業都市は、さくらをはじめ自然もいっぱい〜
奥日立きららの里

奥日立きららの里

かみね公園

かみね公園

日立シビックセンター

日立シビックセンター

古くから工業都市として栄えた日立市は、県北地域の拠点都市として発展を遂げてきました。ハイキングやトレッキングに人気の御岩山、高鈴山といった多賀山地の山々と、川尻、会瀬、河原子などそれぞれ趣が異なる海水浴場に囲まれ、さまざまなアクティビティを満喫できます。
春の日立を彩る日立さくらまつりでは、国指定重要文化財である日立風流物が披露され、県外からも多くの人が訪れます。
また、かみね動物園は60年近い歴史のある名園で、ライオンやカピバラ、キリンの赤ちゃん誕生の話題などで毎年話題を呼んでいます。

太平洋を一望のシーバーズカフェ

JR日立駅は、日立市出身の建築家・妹島和世氏がデザインを監修し2011年4月にリニューアルしたガラス張りで太平洋を一望できる展望スペースが特徴。構内にあるシーバーズカフェは、まるで海に浮かんでいるかのような開放感で、オリジナルのパンケーキで素敵なひとときを。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7