Motto笠間焼を楽しみたい人へ! 笠間焼の店コレクション


Motto笠間焼を楽しみたい人へ! 笠間焼の店コレクション

奥田製陶所

売店には様々な陶製品が並びます。直火にかけられる鍋が最近では人気なのだとか。

売店には様々な陶製品が並びます。直火にかけられる鍋が最近では人気なのだとか。

昭和26年創業の老舗窯元。敷地内には作家6名による約1,000点の陶製品を販売する売店と、工房、登り窯があります。残念ながら、3月の震災で登り窯は現在も壊れた箇所がありますが、来春を目指して復旧作業中です。登り窯で焼くのと、ガス窯で焼くのとでは風合いなどが違ってくるとのことですから、登り窯の復旧が待ち望まれます。奥田製陶所では、ロクロ・手びねり・絵付けの体験も可能。個人なら体験工房に空きがあれば、予約なしでも体験できます。

壊れてしまった登り窯。所長自ら愛情を込めて修復作業に取り組んでいます。

壊れてしまった登り窯。所長自ら愛情を込めて修復作業に取り組んでいます。

所長の奥田達雄さん。笠間焼きの歴史や伝統を丁寧に教えてくれます。

所長の奥田達雄さん。笠間焼きの歴史や伝統を丁寧に教えてくれます。

笠間市下市毛45
住所 笠間市下市毛45
営業時間 9:00~17:00
定休日 12/31~1/3
問い合わせ TEL:0296-72-0744
駐車場 有り

大津晃窯

結婚式の引き出物にも人気だというハート型の器。 1セット(大2・小2)2,205円。

結婚式の引き出物にも人気だというハート型の器。
1セット(大2・小2)2,205円。

150年以上の歴史を誇る大津晃窯。笠間焼の伝統を守りながらも、次代の流れに合わせ老若男女に愛される陶器を制作・販売しています。店舗の外壁には、4代目の大津廣司さんと、5代目の大津晃一さんが焼き上げた陶器を配しデザインした絵柄を施しています。それだけを見ても、伝統とそこに吹く新しい風を感じることができます。大津晃窯でも、ロクロ・手びねり・絵付けの体験が可能。広い敷地には体験工房や大型バスも停められる駐車場も完備しています。

広い店内にびっしりと並べられた陶製品。お土産選びには事欠きません。

広い店内にびっしりと並べられた陶製品。お土産選びには事欠きません。

4代目で伝統工芸士の大津廣司さん。職人魂を感じさせる方です。

4代目で伝統工芸士の大津廣司さん。職人魂を感じさせる方です。

笠間市手越68
住所 笠間市手越68
営業時間
定休日
問い合わせ TEL:0296-72-9870
駐車場 有り

やまさき陶苑

父・俊夫さん作の急須。手にぴったりと馴染みます。2,500円~。

父・俊夫さん作の急須。手にぴったりと馴染みます。2,500円~。

御年90歳になる父と、親子二代で30年以上にわたり笠間焼きを作り続けるやまさき陶苑。父・山崎俊夫さんが得意とするのは急須。そのフォルムの美しさと、急須として完璧な仕上がりは伝統工芸士である息子・山崎雅宏さんも脱帽なのだとか。出来の良い急須というのは、蓋と本体に隙間がなくずれないことが条件。もちろん、俊夫さんの急須は蓋がぴったりとはまります。雅宏さんは、食器はもちろん、オルゴールや雛人形なども制作。その創造力は無限です。

息子・雅宏さん作のオルゴール。独特のカラーが音色にマッチ。3,000円~。

息子・雅宏さん作のオルゴール。独特のカラーが音色にマッチ。3,000円~。

二代目で伝統工芸士の山崎雅宏さん。県内外の展示会出展に大忙しです。

二代目で伝統工芸士の山崎雅宏さん。県内外の展示会出展に大忙しです。

笠間市笠間2192-21
住所 笠間市笠間2192-21
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
問い合わせ TEL:0296-72-6865
駐車場 有り

四季館

岡崎さんご夫婦。工房の看板はデザイナーでもあるご主人がてがけたものだそうです。

岡崎さんご夫婦。工房の看板はデザイナーでもあるご主人がてがけたものだそうです。

陶芸工房が数多く集まる笠間でも異色の工房です。約10名の作家の作品が並ぶ工房ですが、どれもが鉢・花瓶・花器など植物用の器ばかり。しかも、器だけでなく苗木をプラスして販売してくれます。元々は、土産物店を開こうと笠間にやってきた岡崎さんご夫妻でしたが、植物好きが転じて今のスタイルになったのだそうです。東京から移り住んで約4年半。開店して間もないご夫婦が、他店との差別化を図ろうと始めた工房には四季折々の植物と鉢など、誰もが楽しめる作品が並びます。

植物を扱うため、その管理が一番大変なのだそうです。

植物を扱うため、その管理が一番大変なのだそうです。

こんな可愛らしい作品も。『植物と鉢を』楽しむとは、こういうことなのです。

こんな可愛らしい作品も。『植物と鉢を』楽しむとは、こういうことなのです。

笠間市笠間2218-8
住所 笠間市笠間2218-8
営業時間 10:00〜17:00
定休日 金曜日
問い合わせ TEL:0296-71-5107
駐車場 有り

桧佐陶工房

ずらりと並んだ陶製品の数々。有名作家を含む20名前後の作家の作品を展示販売しています。

ずらりと並んだ陶製品の数々。有名作家を含む20名前後の作家の作品を展示販売しています。

笠間でも有数の広い敷地に体験工房や売店、登り窯も備える窯元。売店には食器類はもちろん、写真立てなどの小物や花瓶、置き物など数え切れないほどの商品が並びます。形やデザインも様々で老若男女を問わずお土産選びに打ってつけです。また、手びねり・ろくろ・絵付けの体験も大人気。広い敷地を活かし、400人まで収容可能だとか。小学生の体験学習なども受け入れ、賑やかで明るい陶工房です。若い女性客の体験希望者も増えてきているのだそうです。

観光バスも受け入れられる広い敷地。スタッフの手が空いていれば予約なしでの体験も大歓迎です。

観光バスも受け入れられる広い敷地。スタッフの手が空いていれば予約なしでの体験も大歓迎です。

140年以上もの歴史を誇る登り窯。震災の影響を受けましたが復旧しました!

140年以上もの歴史を誇る登り窯。震災の影響を受けましたが復旧しました!

笠間市下市毛43-1
住所 笠間市下市毛43-1
営業時間 8:30~17:00
定休日
問い合わせ TEL:0296-72-0198
駐車場 有り

かつら陶芸

松井康生氏作の香炉、147,000円。普段はショーケースに入れてあります。

松井康生氏作の香炉、147,000円。普段はショーケースに入れてあります。

陶芸品販売店とギャラリーに加え、雑貨店を併設するお店です。人間国宝・松井康生氏や人気作家・駒澤博司氏など、100名を超える作家の作品を展示・販売。湯のみやお皿など、食器類はもちろん、ランプやオブジェなど、見ているだけでも飽きない陶製品が所狭しと並んでいます。また、3ヶ月に一度の割合で、有名作家の個展も開催中。11月26日~12月11日の期間は、駒澤博司氏の個展が開催されますのでこの機会に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

なんとなく、お尻のあたりを触りたくなる人形。こういった楽しい作品も並んでます。

なんとなく、お尻のあたりを触りたくなる人形。こういった楽しい作品も並んでます。

オーナーの駒塚千里さん。近々、お店のリニューアルを予定しているそうです。

オーナーの駒塚千里さん。近々、お店のリニューアルを予定しているそうです。

笠間市下市毛47-3
住所 笠間市下市毛47-3
営業時間 9:30~18:00
定休日 12/30・31
問い合わせ TEL:0296-72-6688
駐車場 有り

原陶工房

淡い桜や、木の実をモチーフにした可愛らしい作品が並びます。

淡い桜や、木の実をモチーフにした可愛らしい作品が並びます。

陶の小径にある工房。ご夫婦とも陶芸家で、力を合わせて創作しています。ご主人は急須を得意とし、その指導も行う腕前。一方、奥様の京子さんが得意とするのは白地に桜や木の実の絵柄。若い方にもファンが多いのだとか。白地は鉄分を含んだ黒っぽい素地に白い土を塗るなどして出した色。白化粧掛けといわれるこの作業で白地を作ることで、はじめから白い粘土で作るより、やわらかくあたたか味のある白さが表現できるのです。笠間焼のイメージを一新させる色合いです。

人気の桜模様。マグカップは1,500円~。思わず欲しくなるものばかり。

人気の桜模様。マグカップは1,500円~。思わず欲しくなるものばかり。

原京子さん。穏やかな人柄が作品に表れているようです。

原京子さん。穏やかな人柄が作品に表れているようです。

笠間市笠間2192-19
住所 笠間市笠間2192-19
営業時間 9:30~18:00
定休日 不定休
問い合わせ TEL:0296-72-5511
駐車場 有り
ロクロ引き体験