meiter-s
title-kenpoku-meister
%e7%9c%8c%e5%8c%97%e8%8a%b8%e8%a1%93%e7%a5%ad%e7%94%a8%e5%9c%b0%e5%9b%b3

観光マイスターS級おすすめツアー【KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭】編

2016年9月17日(土)から11月20日(日)までの65日間に渡って、茨城県北6市町を会場に開催される「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」。そんな芸術祭をおもいっきり楽しむためのモデルルートを茨城観光マイスターS級のいばらき夢ガイドが考えました♪
海か、山か、芸術か? 茨城の魅力を満喫しながら、芸術祭も楽しめる本当に使えるマイスターならではのコースをご紹介します。

茨城県北エリアは南北の縦移動には高速道路や鉄道も発達しており便利なのですが、横方向の東西へ移動するための交通網があまり整備されていません。細い道を縫って移動することは可能ですが、クルマでの移動が必須となりあまりおすすめできません。そこで、「海側エリア」「山側エリア」とエリアを区分しプランを提案することにしました。

山側編

山側は常陸太田市、常陸大宮市、大子町の3市町が「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」の会場です。素敵な街歩きが楽しめる常陸太田市の鯨ヶ丘商店街や、常陸太田市と常陸大宮市に誕生したばかりの2つの道の駅など、話題のスポットが展示会場に選ばれています。また、大子町は食にも観光にも最高の素敵な場所♪ 今回は常陸太田市のコースと大子町のコースをご紹介します。

いばらき観光マイスターS級・大高牧子

山側エリアは国道349号線と118号線というふたつの幹線道路を駆使して移動します♪ 今回は展示会場も多い常陸太田市で素敵な街歩きを楽しみながら芸術祭を満喫できるルートを組んでみました。芸術祭に合わせて提供されるとっておきのスイーツにも注目です♪

大高牧子
常陸太田コース
大子コース

海側編

海側は、南側から日立市、高萩市、北茨城市が会場です。日本美術の黎明期を支えた北茨城市は「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」のオープニングセレモニーも行われるメイン会場にも位置づけられています。というわけで、海側はマイスターも特にオススメの北茨城市を中心としたコースと日立市を中心とした2つのコースをご紹介します♪

いばらき観光マイスターS級・柴田奈緒

岡倉天心の愛した北茨城の海は観光地としてもS級です♪ 特に冬にかけては海鮮も美味しくなり、グルメスポットとしても人気!10月からは水分を一切加えないで作る漁師鍋、あんこうのどぶ汁もオススメです。とっておきの美味しさと、素敵な芸術に思う存分ふれあってください。

柴田奈緒
北茨城コース
日立コース

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」とは

茨城県北エリア6市町を舞台に、今年初開催となる現代アートの祭典です。
国内で開催される芸術祭としては最大級の広大なエリアは、海側<日立市・高萩市・北茨城市>と、山側<常陸太田市・常陸大宮市・大子町>に大きく分けられます。
そんな県北エリア内に展示される作品数は約100。総参加アーティストは85組!科学技術を駆使した最先端のアートや、自然と対話するような作品など…。また、国内はもちろん海外からの参加数が多い、国際的な芸術祭です。
六本木・森美術館の館長を務める南條史生さんを総合ディレクターに迎え、「茨城県北地域の魅力」を体感できる、再発見できるアートイベントを目指しました。例えば、作品の中には、地域の歴史や風土、そこで暮らす人々の生活や生の声をリサーチ・反映して制作されたものも。住民の協力の下、地域と一体となって創り上げた作品もたくさんあります。
茨城県北エリアが、アートに染まる65日間。皆さんもぜひ、足を運んでKENPOKU&ARTの魅力を体感して下さい。

「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」ホームページはこちら

いばらき観光マイスターとは

茨城県では、本県を訪れてくれた人が「また茨城に行きたいな」と思ってもらえるように、おもてなし日本一を目指して取り組みを行っています。平成26年11月には「いばらき観光おもてなし推進条例」を施行。観光従事者だけでなく県民ひとりひとりが観光知識やおもてなし力をいっそう身に付けられるよう、試験を実施しています。
「いばらき観光マイスター」は、平成27年度に実施した第一回の筆記試験で合格を修め、県が認定した「いばらきのおもてなし上級者」です!
全282名の合格者の中で、さらに高いおもてなしスキルと観光知識を備える方として面接試験に合格したのが「いばらき観光マイスターS級」。宿泊施設や観光案内所などで力を発揮している方や、地域の観光ボランティアとして活躍している方などなど…。現在、47名の方が観光マイスターS級として認定されています。(※平成28年9月現在)
今コーナーでは、いばらき観光マイスターS級として活躍している方に「いばらきのオススメ観光ツアー」を聞いてみました♪

「いばらき観光マイスター」ついてはこちら