北関東なびタイトル

群馬から栃木、そして茨城県をつなぐ北関東自動車道でぐっと行き来しやすくなった北関東。温泉や粉もん文化の発達した群馬、日光東照宮など歴史的史跡やスポーツが盛んな栃木、そして太平洋や水郷霞ヶ浦といった水資源に優れ、徳川御三家のひとつ水戸藩のあった茨城県。そのどれもが魅力的な県です。そんな魅力にあふれた北関東3県を思う存分楽しんでみませんか?

北関東地図
美味しいご当地グルメ

 

北関東グルメ

茨城県

 

絶品和牛

常陸牛

茨城県の和牛飼育の歴史は天保3年、徳川斉昭公の時代から続く歴史あるものです。そんな茨城県で、長期間、指定された生産者だかえが育てることを許された和牛。品質に徹底的にこだわり、歩留等級でAもしくはB級以上。かつ肉質等級も5段階で5ないしは4の高品質の黒毛和牛のみに許されるブランドです。赤身が美味しい和牛として、人気急上昇中のブランド牛です。

 

伝統食

ほしいも

伝統的保存食ほしいも…。しかし、ほしいもの本場茨城県ではここ十数年でほしいもは大きな進化を遂げています。国産ほしいものシェア90%以上を誇る茨城県では、現在しっとりと水分の多いほしいもが主流。伝統的な優しい甘さの玉豊の他に、甘さと柔らかさが際立つ紅はるかや、上品な甘さのシルクスイートが人気に♪ほしいもの概念が変わる美味しさを生産地で堪能してください!!

 

B級グルメ

スタミナラーメン

昭和50年代にJR勝田駅周辺で誕生したご当地ラーメン!それが茨城県の誇るB級グルメスタミナラーメンです。たっぷりのキャベツと人参、カボチャ、ニラにレバーの素揚げを、醤油ベースの甘辛ダレでとろ~りまとめた熱々特製あんを、冷水でキュッと〆たもちもち麺の上にたっぷりかけてできあがり♪ひたちなかと水戸を中心に、県内で30を超える店舗で提供されています。

栃木県

 

絶品和牛

とちぎ和牛

2009年度全国肉用枝肉共励会で名誉賞を受賞した日本一の和牛。本州2位を誇る肉用牛飼育頭数を誇る栃木県の中でも指定された220の畜産家が育てた和牛がとちぎ和牛を名乗ることを許されます。年間出荷量は僅か3,000頭…。その希少性も人気の理由です。また、その活躍はアメリカにも進出!美味しい和牛を海外へも展開しています。

 

伝統食

スカイベリー

長年、いちご業界を牽引してきた栃木県のブランドいちごとちおとめ…。そんなとちおとめに続く品種がこのスカイベリーです。とちおとめに比べ、果肉が極めて大きく、甘味と酸味のバランスがとれたいちごとして注目が集まっています。特にそのジューシー感は特筆!独特の芳香が特徴です。「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くようにとスカイベリーと名付けられました。

 

B級グルメ

餃子

徳川光圀公が日本人ではじめて食べたと言われる餃子!その本場は誰が何と言おうと栃木県の宇都宮です!日本における餃子のルーツと言われる宇都宮市。そんな聖地では、餃子を提供する店が優に100店舗を超えるとか…。市内に現存する餃子専門店の中で、最も古いとされる宇都宮みんみん本店は昭和33年創業。北京からその味を持ち帰ったと言います。

群馬県

 

絶品和牛

上州和牛

赤城山、榛名山や妙義山といった上毛三山が作り出すミネラル分豊かな清水が育てたブランド和牛。それが、群馬県の誇る上州和牛です。畜産の盛んな群馬県に置いて特に優秀な黒毛和牛を選抜。その中でもA5ないしはA4という厳格な枝肉だけが上州和牛の銘を冠することを許されます。全国和牛能力共進会でも上位入賞を果たすなど周囲も認める美味しさです。

 

伝統食

こんにゃく

「からっ風とかかあ天下と上州こんにゃく」と昔から言われる通り、群馬県の名物と言えばこんにゃくです。それもそのはず、こんにゃく芋の生産量日本一は群馬県。そのシェア率はなんと全国のこんにゃく芋の90%以上というから驚きです!生のこんにゃく芋から作る生芋こんにゃくは地元ならではのこんにゃく料理!田楽はもちろん、さしみこんにゃくやこんにゃくステーキ、こんにゃくの天ぷらもあります♪

 

B級グルメ

おっきりこみ

B級グルメの宝庫群馬県!その中でも、最も歴史のあるB級グルメがこのおっきりこみです。二毛作で小麦の生産が盛んだった群馬県は独自の麺文化が育まれました。手打ちの太麺と根菜類をたっぷり煮込んだ汁で一緒に炊き上げればおっきりこみの完成です。他県にはみられない幅広の麺と、水分の少ない麺独特とのコシのある食感は病み付きになる美味しさです♪