道の駅 奥久慈だいご


道の駅大特集

道の駅奥久慈だいご

茨城県最北端の道の駅!グルメから温泉まで
地場の魅力を体感できるアンテナ施設!

道の駅 奥久慈だいご

茨城県内有数の観光スポット・奥久慈大子地域の魅力をぎゅっと凝縮しているのがココ・道の駅 奥久慈だいごです。夏は滝や観光やなで涼を求める人でにぎわい、秋から冬にかけては美しく染まる紅葉と滝、それから名物のしゃも鍋を目当てに数多くの観光客が訪れます。この地域は特に奥久慈しゃもやりんご、奥久慈茶、ゆばやこんにゃくに常陸大黒などなど特産物の宝庫とも言えますが、この道の駅に来れば食事も土産も手軽に大子の幸を満喫できます。二階にはなんと日帰り温泉施設も併設!ドライブの疲れを癒してくれる嬉しい施設です。

多種多様な特産品が揃う大子町。中でも年間を通して人気の商品はこんにゃく製品。この奥久慈地域でしか作られていない「凍みこんにゃく」も取り扱っています!ほかにも、大子が栽培の北限と言われるお茶は、贈る相手を選ばずオススメできます。茨城県内ではじめてりんごの生産に取り組んだ地域でもあるので、りんごを使ったお菓子も人気。建物に併設している「だいご味らんど」では、地元生産者の野菜のほか、奥久慈りんごアップルパイも好評だとか。大子おやき学校の「おやき」の売店も館内に出店しています。

ピックアップ

奥久慈茶 町内の多様な生産者によるお茶を取り揃えています。緑茶のほか、紅茶などもあります。

奥久慈茶
町内の多様な生産者によるお茶を取り揃えています。緑茶のほか、紅茶などもあります。

さしみこんにゃくやみそ田楽は定番のおみやげ。ヘルシーなので若い世代からも好評!

さしみこんにゃくやみそ田楽は定番のおみやげ。ヘルシーなので若い世代からも好評!

地元・大子町の生産者団体が運営する直売所・だいご味らんど。旬の野菜や加工品を販売。

地元・大子町の生産者団体が運営する直売所・だいご味らんど。旬の野菜や加工品を販売。

道の駅グルメ

生ゆば入り塩ラーメンは850円。「ゆばの里」を運営する三宝産業のゆばを使用。

生ゆば入り塩ラーメンは850円。「ゆばの里」を運営する三宝産業のゆばを使用。

レストランでは、大子の味覚をリーズナブルに味わうことができます。

「三宝産業」特製の生ゆばをのせた「生ゆば入り塩ラーメン」は、あっさり・さっぱりした風味にゆばの独特の食感がよく合っています。大子町に来たら食べたいという声も多い奥久慈しゃもを具材に使ったカレーは、手軽に食べられると人気。お米の品評会で日本一にも輝いたことがある大子のコシヒカリの美味しさもぜひ堪能してみてください!売店で販売しているオリジナルソフトクリームも編集部オススメ。りんごや抹茶、常陸大黒といった地元素材を使用しています。

  • 大子産コシヒカリ米を使った焼きおにぎりは、なんと100円!サイドメニューに。

    大子産コシヒカリ米を使った焼きおにぎりは、なんと100円!サイドメニューに。

  • 寒い冬でも売れる大人気のオリジナルソフトクリーム。常陸大黒は2014年誕生。

    寒い冬でも売れる大人気のオリジナルソフトクリーム。常陸大黒は2014年誕生。

駅長の藤田さん

駅長の藤田さん

ドライブの疲れを癒す温泉は、入浴料500円で手軽にご利用頂けます

  • 道の駅奥久慈だいご グルメ
  • 道の駅奥久慈だいご グルメ
  • 道の駅奥久慈だいご グルメ
  • 道の駅奥久慈だいご
  • 道の駅奥久慈だいご

道の駅 奥久慈だいご

道の駅奥久慈だいご
所在地 久慈郡大子町大字池田2830-1
連絡先 0295-72-9111
時間 9:00~18:00
レストラン 11:00~18:00
温泉 11:00~19:30最終受付
定休日 毎月第1・第3水曜、12月31日、1月1日 ※場合により変更あり
道の駅大特集
トップに戻る
道の駅-ひたちおおた〜黄門の郷〜
  • 道の駅-常陸大宮〜かわプラザ〜
  • 道の駅-みわ
  • 道の駅-奥久慈だいご
  • 道の駅-さとみ
  • 道の駅-日立おさかなセンター
  • 道の駅-かつら
  • 道の駅まくらがの里こが
  • 道の駅-さかい
  • 道の駅-ごか
  • 道の駅-しもつま
  • 道の駅-いたこ
  • 道の駅-たまつくり