那珂川カヌーツアーで、大自然の一部になる!! カヌー


スポーツいばらき

自然観察編

那珂川カヌーツアーで、大自然の一部になる!!カヌー

那珂川カヌーツアーで、大自然の一部になる!!

那珂川カヌーツアーで、大自然の一部になる!!

初心者でもできるカヌー

大自然に囲まれた清流を下るカヌー。魚や鳥を間近に見ながら、川を下って行く爽快感は最高です。ぜひ多くの方にカヌーの素晴らしさを体験してもらいたいです。カヌーというと、急流を下る危険なイメージがあるかもしれません。しかし、流れが穏やかなところでは初心者でも楽しめます。最近のカヌーの船体はかなり安定しており、ライフジャケットを着用するので溺れる心配もありません。

国内随一の美しさと穏やかな那珂川

茨城県でカヌーをするなら、那珂川が断然オススメです。秋には鮭が遡上する関東屈指の清流で、「西の四万十川、東の那珂川」と称されるほど。周囲には人工のダムや堤防が少なく、手付かずの自然をくぐり抜けて行きます。また、流れが穏やかで初心者にも最適。始めるとハマってしまう人も多く、小学生、OL、シニア、さらには海外の人まで、那珂川カヌーツアーのリピーターになっています。

子供の教育にも最適なカヌー

那珂川カヌーツアーは、小中学生にも人気。はじめは不安げだったのが、慣れてくると一生懸命パドルを漕いで前進。いつの間にか、自信に溢れた顔になっています。「自分のカヌーは、自分で漕げ!」とは、ボーイスカウトの創始者ベーデンパウエルの言葉。欧米では、子供の自立を促すのにカヌーが重視されています。そして、ここ那珂川でも、カヌーを行う学校が増えてきています。

インストラクターを先頭に川下り。川の冷たさ、風の心地よさを直に感じられます。

インストラクターを先頭に川下り。川の冷たさ、風の心地よさを直に感じられます。

川下りの途中で巨大岩に寄り道。大自然を満喫できるのも那珂川カヌーツアーの魅力。

川下りの途中で巨大岩に寄り道。大自然を満喫できるのも那珂川カヌーツアーの魅力。

ストームフィールドガイドの代表・山本さん、ガイドの桜井さん。

ストームフィールドガイドの代表・山本さん、ガイドの桜井さん。

ここがpoint

那珂川カヌーツアーを実施しているStorm Field Guide(ストームフィールドガイド)代表の山本滋さんは、「四季折々でそれぞれの魅力が味わえるのが那珂川の魅力です。新緑が芽吹く春、川の冷たさが心地よい夏、紅葉が素晴らしい秋、静寂な大自然を満喫できる冬。季節ごとに訪れるリピーターも多いです」と話します。さらに、「観光地のカヌーツアーと比べればまだ“穴場”といえますが、逆に混雑していないので、ゆったり大自然を楽しむことができます」と強調します。見渡せば、空・川・山の大自然、人間は自分たちだけ、そんな贅沢なひとときを味わえる那珂川カヌーツアー。栃木県山間部から1日かけて下ってくる経験者用のツアーもあります。

大自然を“貸しきり”状態。まさに那珂川カヌーツアーだからこそ味わえるひととき。

大自然を“貸しきり”状態。まさに那珂川カヌーツアーだからこそ味わえるひととき。

くわしくはこちら

howtoカヌー

カヌーでは、パドルの持ち方が重要です。広すぎず、狭すぎない幅を一定に保つように持ちます。漕いでいる内にだんだん手の幅が狭くなってくることがあり、これでは力が入らずすぐに疲れてしまいます。逆に広く持ちすぎると肩を痛めてしまいます。

体を水に慣れさせるために、浅瀬で水浴び。大人も童心に戻って水を掛け合います。

体を水に慣れさせるために、浅瀬で水浴び。大人も童心に戻って水を掛け合います。

陸に上がって準備体操。腕を主に使うので、よくストレッチしておきます。

陸に上がって準備体操。腕を主に使うので、よくストレッチしておきます。

実際にパドルを使って、漕ぎ方の練習。右に曲がりたいときは、逆の左を漕ぎます。

実際にパドルを使って、漕ぎ方の練習。右に曲がりたいときは、逆の左を漕ぎます。

陸上でカヌーに乗る練習。なんとなく要領が掴めたら、いよいよ水上で乗ってみます。

陸上でカヌーに乗る練習。なんとなく要領が掴めたら、いよいよ水上で乗ってみます。

右足入れて、次にお尻、そして最後に左足を入れます。お尻を乗せないと転倒します。

右足入れて、次にお尻、そして最後に左足を入れます。お尻を乗せないと転倒します。

そして水上練習。始めはぎこちないですが、そのうちコツが掴めてきます。

そして水上練習。始めはぎこちないですが、そのうちコツが掴めてきます。

まとめ

カヌーツアーで初めて出会った人たちは、ツアーが終わる頃にはすっかり仲良くなっています。また、親子で参加した人たちは、お父さんもお母さんも子供に戻ったような顔になっています。大自然の前では、人間は小さなもの。そうしたことを無意識に理解し、謙虚で素直になれるのかもしれません。そして、特筆すべきは那珂川の美しさ。日本にまだこんな自然が残っていたのか、と感動することでしょう。普段の喧騒を忘れて、大自然の一部になれる那珂川カヌーツアー。一度やったらハマってしまうこと受けあいです。

ツアー後も水遊びする参加者たち。いつまでも那珂川にいたい、そんな感じが伝わってきます。

ツアー後も水遊びする参加者たち。いつまでも那珂川にいたい、そんな感じが伝わってきます。

所在地 茨城県常陸大宮市野口1151
営業時間 9:00〜18:00
定休日 不定休
問い合わせ TEL 090-6505-2544(担当直通:山本)

「ストームフィールドガイド」のホームページはこちら

こちらの施設でも体験ができます(予約制)

パドラーズ・カヌーイング クラブ 〒311-4341 茨城県東茨城郡城里町御前山
TEL 0299-46-3244
大洗海の大学 〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
TEL 029-266-3322
スポーツエス・カヌー教室 〒316-0013 日立市千石町3-2-10
TEL 0294-36-1270

スポーツいばらき自然観察編

ヨット
カヌーon
ジオパークトレッキング