春風萬里荘


SPOT1★ 春風萬里荘

笠間駅を10:15発の周遊バスで出発!まず向かうのは、春風萬里荘♪芸術の、そして美食の神様・北大路魯山人の面影を探しに行きましょう。

 

笠間日動美術館の分館・春風萬里荘は、街の喧騒から少し離れた自然豊かな「芸術の村」にあります。陶芸や絵画など、多方面で才能を発揮した芸術家・北大路魯山人。そんな魯山人が住んでいた鎌倉の生家を笠間の地に昭和40年に移築しました。敷地内に入ると、広々とした緑豊かな庭園が広がり、四季を通じて趣ある姿を見せてくれます。建物内部には、魯山人自らがデザインをしたステンドグラス、設計から携わった茶室など、「万事の異才」と謳われた魯山人の面影がいくつも残されています。また、縁側からの石庭の眺めも大変美しく、日本人であることを誇らしく思えるような、趣ある姿を残しています。この眺めと共に、京都産の抹茶と和三盆の干菓子を楽しむこともできます。

茶室「夢境庵」は、裏千家の名茶室「又隠(ゆういん)」を手本に魯山人が設計しました。

魯山人が焼いた陶板を使用した風呂。魯山人が住んでいた当時のまま残されています。

喫茶室では、抹茶やコーヒー、あんみつなども販売しています。こちらからの眺めも抜群。

 

春風萬里荘
住所 茨城県笠間市下市毛 芸術の村
営業時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
冬季(12、1、2月)は10:00~16:00(入場は15:30まで)
定休 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
入館料 大人600円/大高生400円/中小生300円/
65歳以上500円
問い合わせ TEL 0296-72-0958
ホーム
ページ
http://www.nichido-museum.or.jp/shunpu/index.html
[googlemap lat=”36.364437″ lng=”140.251071″ align=”undefined” width=”300px” height=”300px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]茨城県笠間市下市毛1371−1[/googlemap]

 

NEXT SPOT そば切り 一兵衛

春風萬里荘で笠間の趣を堪能したら、笠間の特産・常陸秋そばでお腹を満たしましょう♪11:20発の周遊バスでレッツゴー♪