笠間日動美術館


SPOT2★ 笠間日動美術館

笠間でアートを満喫するドライブは笠間日動美術館からスタート!画商の草分け的存在・長谷川仁ならではのコレクション数とその質の高さで人気の美術館です。

 

笠間日動美術館の特徴は、画商が開いた美術館ということもありバラエティーに富んだ画家の作品が集まっていることです。現在では収集不可能な、値段が付かないようなものまで数多く展示されています。それを象徴しているのが、昨年新設されたパレット館。パレットという画家の商売道具をなんと約250点も展示しています。しかも買ったものではなく、無償で提供されたものばかりというから驚きです。これは、画家との絶対的な信頼関係を築いている笠間日動美術館だからできること。画家を育てるという活動にも積極的なのも大きな特徴です。館長である長谷川氏が創設した昭和会展は、新人作家の登竜門とされ、奥谷博をはじめ、多くの受賞者が美術界をリードする大作家として活躍しています。

ここにパレットを収めた画家は一流だと言われ、提供を申し出る画家が後を絶ちません。

展示作品のポストカードの他、笠間日動美術館のオリジナルグッズも販売されています。

湿地上にも歩道が整備されているので、より間近に植物を観察できるのも嬉しいポイント。

 

笠間日動美術館
住所 茨城県笠間市笠間978−4
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休 月曜日(祝日の場合は開館し、その翌日が休館)、年末年始
入館料 大人1,000円/大高生700円/中小生500円/65歳以上800円
問い合わせ TEL 0296-72-2160
[googlemap lat=”36.38323″ lng=”140.257552″ align=”undefined” width=”300px” height=”300px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]茨城県笠間市笠間978−4[/googlemap]

NEXT SPOT Café WASUGAZEN

笠間日動美術館の次に向かうのは、茨城県陶芸美術館!その前に、ランチタイムをしましょう♪茨城県陶芸美術館前の通り、ギャラリーロード沿いのオシャレなカフェでひと休み♪