11月13日は茨城県民の日


茨城県民の日

毎年11月13日は茨城県民の日。無料開放&割引施設でいばらきを満喫しよう!

県民の日ポスター2015

ご存知でしたか!? 毎年11月13日は茨城県民の日。この日は、茨城県関連の施設で入場無料やいろいろなイベントなど、お得なところが満載なのです!

明治維新後に進められた「廃藩置県」。1871年(明治4年)の11月13日に、はじめて「茨城県」という県名が用いられたそうです。(当時は、現在の茨城県域には「茨城県」「新治県」「印旛県」がありました)
明治元年から100年目の1968年(昭和43年)に制定された「県民の日を定める条例」により、この11月13日が「県民の日」と定められました。
11月13日の「県民の日」には、県内の公立小中学校・高校が休日のなるほか、茨城県の関連施設で入場料が無料になったり、割引を受けられるところがたくさん。さらに多くの施設でイベントなども行われます。
この機会に、ぜひ茨城県内の観光スポットにお出かけして、地元いばらきの良さを再発見してください。

この情報は2015年(平成27年)のものです。2016年(平成28年)以降は内容が異なる場合がありますのでご注意ください。

入場無料または割引が受けられる茨城県内の施設

県北エリア

県央エリア

県南エリア

鹿行エリア

県西エリア

  • 小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター(下妻市)
    小貝川ふれあい公園
    無料

    パークゴルフ場無料

    くわしくはこちら

  • ミュージアムパーク茨城県自然博物館(坂東市)
    ミュージアムパーク茨城県自然博物館
    無料

    入場料無料

    くわしくはこちら

     

  • 筑西遊湯館(筑西市)
    県民の日
    割引

    特別割引あり

     

県民の日の情報については茨城県ホームページもご覧ください