国営ひたち海浜公園「茨城バラまつり」


このイベントは終了しました。

国営ひたち海浜公園茨城バラまつり

「ローズレリーフガーデン」「リラクゼーションガーデン」「ハマナスの思い出ガーデン」からなる「常陸ローズガーデン」。
それぞれ特徴のある3つのエリアで、約120品種のバラが開花します。
咲き誇るバラに包まれてゆったりと芝生で寛いだり、バラにまつわる催し物を楽しんだり、バラづくしの一日を過ごしてみませんか?

バラに出逢う 心ときめく「茨城バラまつり」

バラとはバラ科バラ属の総称です。
茨城県の「茨」にはバラという意味があり約1,300年前(奈良時代713年)に書かれた「常陸国風土記(ひたちのくにふどき)」に記述が残っています。
常陸国(ひたちのくに)は現在のここ茨城県に位置し「茨城郡」のくだりにある〝茨(うばら)〟の記述は、茨城県の県名や県章の由来となっています。

茨城バラまつり

  • 期間:平成29年5月15日(月)〜6月4日(日)
  • 会場:国営ひたち海浜公園「常陸ローズガーデン」(茨城県ひたちなか市)
常陸ローズガーデンのエリアをご紹介!

リラクゼーションガーデン

科学万博つくば’85から継承した赤いラバグルート、白いアイスバーグを植栽。ゆっくりくつろげるスペースです。

ローズレリーフガーデン

バラ、園路、芝生を使い、一輪の大きなバラのレリーフを作りました。ぜひ大観覧車からご覧ください。

ハマナスの思い出ガーデン

ハマナスが自生する太平洋側の南限に位置する茨城県。日本の原種バラを代表するハマナスと、ヨーロッパに渡って改良された品種を紹介します。

 

大観覧車から見てみよう
大観覧車から見てみよう

バラの花形をモチーフにしたローズレリーフガーデン。隣接する大観覧車に乗って、大きく花開いた「一輪のバラ」が浮かび上がってくる景色をお楽しみください。

アプローズ展示
世界初の青いバラ「アプローズ展示」

期間中の土・日、貴重な青いバラ「アプローズ」の展示を行います。この機会に是非、お見逃しなくご鑑賞いただき、その香りもお楽しみください。

国営ひたち海浜公園

花の名所「国営ひたち海浜公園」は、茨城県を代表する観光スポット。開園面積は約200haと広大で、各所に大規模な花畑があります。春にはスイセンやチューリップ、初夏はネモフィラ、バラ。夏にはジニア、ヒマワリ。秋にはコキアやコスモスと四季折々の草花が、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

国営ひたち海浜公園にはサイクリングコースも整備されており、広大な園内を自転車で見て回ることができます。また、BMXコースや林間アスレチック広場、バーベキュー広場(要予約)、さらには25種類以上のアトラクションが楽しめる遊園地「プレジャーガーデン」まであり、楽しさ満載!一年中さまざまなイベントが開催されているので、何度来ても楽しめます。

大観覧車
所在地 〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
開園時間 (〜7/20) 9:30~17:00
(7/21〜8/31) 9:30~18:00
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)
入園料 大人(15歳以上) 410円
シルバー(65歳以上) 210円
小人(小中学生) 80円
幼児(6歳未満) 無料
アクセス 【車】常磐自動車道 日立南太田ICより約15km
北関東自動車道〜常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km
【電車】JR常磐線勝田駅東口からタクシー・バスで約15分
問い合わせ先 国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター
TEL:029-265-9001

国営ひたち海浜公園についてくわしくはこちら