青木酒造(古河市)


地酒いばらきトップ

青木酒造(古河市)

地元の味を守り続ける古河唯一の造り酒屋。

天保2年(1831年)に創業した青木酒造は、現在、古河唯一の造り酒屋として、地元の味を守り続けています。土間のある商屋造りの店舗は、築100年以上。外に出れば、レンガの産地であった古河でよく見られる赤レンガの塀が続き、その様はタイムスリップしたような趣です。茨城の豊かな土壌で育った「日本晴」、「ひたち錦」などを使った酒はいずれもキレの良い味わい。

袋吊り斗壜取り
「御慶事 大吟醸」
  • 原料米/兵庫特A地区山田錦
  • 精米歩合/38%

大吟醸もろみを袋に入れて、自然に流れ落ちるしずくを瓶詰めした。平成26年度全国新酒鑑評会・金賞、南部杜氏自醸清酒鑑評会・3位入賞を果たした銘酒。さっぱりとした軽い飲み口の中に、甘い香りが引き立つ。

 

茨城県古河市本町2-15-11
住所 茨城県古河市本町2-15-11
問い合わせ TEL:0280-32-5678
備考

注目の酒蔵をピックアップ!