宇宙いばらき 宇宙兄弟×JAXA×茨城県


宇宙兄弟×JAXA×茨城県

茨城で、六太と日々人の夢に会おう。

宇宙兄弟コラボキービジュアル

「宇宙兄弟×JAXA×茨城県」コラボ企画がスタート!

茨城県では、アニメ「宇宙兄弟」を放送する読売テレビ及び「宇宙兄弟」に登場するJAXA筑波宇宙センターの協力のもと、コラボ企画を展開します。これからはじまるさまざまなコラボレーションを、この特設ページで発信していきます。どうぞお楽しみに!

毎週日曜朝7時から放送中
アニメ「宇宙兄弟」とは!?

アニメ宇宙兄弟より

講談社「モーニング」にて連載中の小山宙哉氏による漫画作品「宇宙兄弟」のアニメ化。現在、読売テレビ・日本テレビ系列全国ネットで毎週日曜朝7時から放送中。

「宇宙兄弟 Blu-ray DISC BOX 2」2012年12月26日発売

アニメ版公式サイトへ 原作版公式サイトへ

トピックス

プラネタリウム筑波エキスポセンターでも上映開始

オリジナルコラボグッズ、発売中

冬本番!澄んだ夜空でISSを見よう-in-茨城

ストーリーの舞台は茨城県つくば市のJAXA!!

宇宙兄弟では、主人公の南波六太と弟日々人が少年時代何度も遊びにきた場所として、また、六太が受験する宇宙飛行士の試験会場として、JAXA筑波宇宙センターが登場します。原作者の小山宙哉氏やアニメスタッフが何度もJAXAを訪れ、綿密な取材を重ねたうえで出来上がった作品ですので、ストーリーの随所に現実そのままの風景がアニメのシーンとして登場します。

正門前

六太と日々人が少年時代に訪れたJAXA筑波宇宙センターの風景。(第3話「有利な男と走る女医」)

表札
表札
hr
入口外観

六太と日々人が少年時代に訪れたJAXA筑波宇宙センターの風景。(第3話「有利な男と走る女医」)

入口外観
hr
H2ロケット
H2ロケット

ロケット広場

JAXA筑波宇宙センターの顔とも言えるH-IIロケット。アニメでも2025年宇宙飛行士選抜試験のシーンなどでたびたび登場。 (第2話「俺の金ピカ」ほか)

hr

視聴覚室

少年時代の六太と日々人が幾度となくかよった、実際に行われている無料の施設見学ツアー。(第6話「頭にまつわるエトセトラ」)

視聴覚室
視聴覚室
hr
ツアーバス

JAXA内をまわる見学ツアーバス。アニメで登場したバスもこれとそっくりなデザインでした。(第3話「有利な男と走る女医」)

ツアーバス
hr
宇宙服実物
宇宙服実物

宇宙服

六太やせりかのお父さんのように、実際に宇宙服のマスクに顔を近づけてみてください。(第3話「有利な男と走る女医」)

hr

顔ぬきパネル

こちらは六太と日々人が少年時代に楽しんだ、宇宙服の写真の顔の部分がくりぬかれたパネル。(第3話「有利な男と走る女医」)

宇宙服パネル
宇宙服パネル
hr
宇宙飛行士写真

歴代宇宙飛行士パネル

アニメでは日々人の写真も飾られ、六太が決意を新たにする場所。(第3話「有利な男と走る女医」)

宇宙飛行士写真
hr
隔離棟
隔離棟
閉鎖環境適応訓練設備

宇宙飛行士選抜試験第3次試験会場として六太たちが入っている、外界から隔離された空間。(第11話「閉じ込められたライバル達」ほか)

hr

宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター

jaxa

1972年に設立されて以来、筑波宇宙センターでは人工衛星やロケットなど宇宙機の研究開発や開発試験、打ち上げた人工衛星の追跡管制、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の運用管制、宇宙飛行士の養成などを行っています。 スペースドームにはロケットの縮尺モデルや人工衛星の試験モデルなどが展示されており、 ロケット広場には、H-IIロケットの実機が展示されています。50mもある本物のロケットの迫力はすごい!さらに、施設の一部をガイド付きで見学できる「施設見学ツアー」にも無料で参加できます。「宇宙飛行士コース」「宇宙ステーションコース」「ロケットコース」の3つのコースがあり、ほぼ毎日行われているので参加してみてはいかがでしょうか(要予約)。

JAXA筑波宇宙センターについて、くわしくはこちら

所在地 〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
アクセス つくばエクスプレス「つくば駅」より関東鉄道バス[荒川沖駅]行きで10分、[物質研究所]下車すぐ
問い合わせ TEL 029-868-2023
茨城県つくば市千現2-1-1
ミニハッスルツアーinJAXAへ