水戸の梅まつり注目のイベント7選

「水戸の梅まつり」開催期間中は、趣向を凝らしたさまざまなイベントが開催されます。偕楽園の雰囲気にぴったりな野点茶会から幻想的なライトアップ、梅酒・納豆まで、この春注目のイベントをピックアップしました。

野点

全国梅酒まつり in 水戸

全国各地から集まった、150種類以上の梅酒の飲み比べのほか、梅酒と料理のマリアージュや梅酒ビールが楽しめます。

3月3日(金)〜5日(日) 10:00〜16:00 ※最終日は15:00まで 常磐神社境内 前売券 700円、当日券 800円

夜・梅・祭 2017

弘道館、偕楽園と2週にわたり、キャンドルディスプレイで華麗にライトアップ。春の夜空に花火も打ち上がります。

3月4日(土) 18:00〜21:00 弘道館

3月11日(土) 18:00〜21:00 偕楽園・常磐神社

水戸納豆早食い世界大会

納豆ごはん・納豆の早食いを競い、納豆早食い世界一を決定します。楽しい「梅干しの種飛ばし大会」も同時開催。

3月18日(土) 10:00〜13:00 偕楽園 吐玉泉下広場 同時開催:梅干しの種飛ばし大会

花丸遊印録

花丸遊印録

昨年の水戸の梅まつりで大好評だった「水戸の梅まつり×刀剣乱舞-ONLINE-×徳川ミュージアム」のコラボレーション。今年は、アニメ『刀剣乱舞-花丸-』&JR東日本とコラボして、スタンプラリーやオリジナルグッズの販売など8つのイベントを行います。

2月18日(土)〜3月26日(日)

くわしい情報は『花丸遊印録』公式サイトでチェック!!

観梅着物Day

着物で偕楽園を散策。着物はレンタルできるので当日参加も可能です。結城紬着心地体験や大撮影会も同時開催。

3月5日(日) 10:00〜15:00 偕楽園 見晴広場

偕楽園 光の散歩道

開園時間を延長し、園内各所をライトアップ。昼間には味わうことのできない幻想的な夜の観梅をお楽しみください。

3月3日(金)〜3月20日(月・祝)

観梅デー

期間中の毎週日曜日は「観梅デー」と称し、偕楽園見晴広場を中心に、野点茶会や各種芸能などが披露されます。

2月19日(日)〜3月26日(日)の毎週日曜

その他のイベント情報は一般社団法人 水戸観光協会のページをご覧ください

 

水戸の梅まつり実行委員会にインタビュー

水戸の梅まつり実行委員会・矢数さんに今年のみどころについてお話を聞いてきました。

矢数さん

矢数さん

Q.水戸の梅まつりの見どころを教えてください。

やっぱり、梅を楽しんでほしいです。特に、注目してほしいのは「水戸の六名木」。偕楽園に咲いている梅の中でも、特に花の形、香・色が優れている6品種がそう呼ばれています。六角形の柵に囲われた梅の木が「水戸の六名木」なので、ぜひ注目してみてください。

Q.一押しのイベントを教えてください。

3月4日(土)、11日(土)弘道館と偕楽園を会場に2週に渡って開始する「夜・梅・祭2017」です。キャンドル約1万個が灯り、会場を幻想的に演出します。昨年はキャンドルで、梅の花やフェニックスを地上に描きました。今年はどうなるのか楽しみにしていてください!また光の演出といえば、今年から新しく好文亭プロジェクションマッピングも追加されました。3月18日(土)18時〜20時45分まで好文亭西塗縁にて、1回約10分のプロジェクションマッピングを映写します。1回60名×11回の入れ替え式で行われます。こちらもぜひお楽しみに!

Q.今年、新しく始まるイベントはありますか?

新たなイベントとして、ぜひ参加してほしいのは3月5日(日)「観梅着物Day」。「着物をみんなで着て、会場内にもっと華を咲かせちゃおう!」というイベントです。会場で着物レンタルのサービスも行っているので、手ぶらでも参加できます。当日は、計200名が参加できる集合写真撮影を開催。集合写真に参加すると、水戸産の梅で作ったお菓子のプレゼントがもらえます。3月5日(日)は、梅大使の大撮影会があり、アマチュアカメラマンが集う予想なので、みんなで賑わいましょう!