水戸の梅まつりへ行ったら味わいたい!いばらきの梅酒7選

関東屈指の酒どころ、茨城県。豊かな自然に恵まれたこの地からは、個性豊かでおいしい梅酒も数多く生まれています!素材や製法にこだわり抜いて造り上げられたその味を、ぜひお楽しみください。梅酒まつりも注目!

梅香百年梅酒プレミアム

梅香百年梅酒プレミアム

かつて、全国の梅酒大会で日本一にも選ばれた「梅香百年梅酒」。ブランデーとハチミツを使って仕込む濃厚な味わいをさらにバージョンアップさせたのがこちら。より重厚で、濃密になったプレミアムな梅酒です。梅香百年梅酒は、他にも多数の種類があります。

029-247-6111(明利酒類)

木内梅酒(木内酒造)

木内梅酒

国内外で数々の賞に輝いている常陸野ネストビール「ホワイトエール」。それから生まれるビールスピリッツを使い、梅をじっくりと漬け込んで作り上げた梅酒です。ホップ、梅、そしてフルーツシュガーを加え、さらりと優しい甘さに。こちらも全国の梅酒大会で日本一に選ばれた一品です。炭酸入りの「しゅわしゅわ木内梅酒」もおすすめ。

029-298-0105(木内酒造)

蔵元梅酒(西岡本店)

蔵元梅酒

桜川市の老舗蔵元が、日本酒(清酒)をベースに造った梅酒です。地元・桜川市真壁で採れた青梅を使って仕込みました。甘さは控えめですっきりとした飲み口を意識。キリッとした口当たりで飲みやすいと、女性にも大変好評です。食前・食中などシーンを問わず飲めるのも人気の理由。

0296-55-1171(西岡本店)

愛友梅酒

酒蔵の梅酒

水郷潮来の酒蔵、愛友酒造。こだわりの水と米から造る日本酒の原酒に、茨城産のフレッシュな梅を漬け込んで熟成させた昔ながらの手造りの味は、ソフトでまろやかな口当たりと、キレのある酸味が特徴です。甘さ控えめの香り高い梅酒に仕上がりました。

0299-62-2234(愛友酒造)

姫梅酒

姫梅酒

まるで洋酒のようなボトルに込められているのはなんと梅酒!白加賀梅で仕込んだ梅酒をベースに、シソ・バニラ・メロン・巨峰・白桃・ザクロ・柚子の7種のフレーバーを付けました。ソーダなどで割って飲むのがオススメです。味も見た目も斬新なアイデアで、いばらきデザインセレクションにも認定されています。

0294-39-4312(宏和商工日立酒造工場)

君萬代-梅清酒(田中酒造店)

君萬代 梅清酒

創業360年余を数える取手の老舗酒蔵・田中酒造店の梅清酒。看板銘柄でもある清酒「君萬代(キミバンダイ)」を梅酒用に仕込み、それに完熟梅をたっぷりと漬け込んで造り上げました。梅のエキスがたっぷりと染み出た黄金色の梅清酒は、濃厚でとろりとしたのど越しを楽しむことができます。

0297-72-0011(田中酒造店)

松盛のうめざかり 梅酒&黒糖梅酒

松盛のうめざかり 梅酒&黒糖梅酒

梅酒は、日本酒「松盛」をベースに地元常陸太田産の白加賀梅を100%使用。甘酸っぱさが食欲をそそる一杯です。黒糖梅酒は、梅(常陸太田産白加賀梅)の酸味に黒糖の甘さとコクをプラス。それにより、味わいに奥行きができ、口に広がる梅から余韻に黒糖を柔らかく感じられます。

0294-74-2171(岡部合名会社)

今年も開催!第5回全国梅酒まつりin水戸

水戸の梅まつり開催中の3月3日(金)〜3月5日(日)に、水戸市常磐神社にて今年も梅酒大会が開催されます。全国から人気の梅酒が大集結。なんと、会場ではそれらを好きなだけ試飲できます。好きな梅酒に投票して、全国一の梅酒を決定!

3月3日(金)〜5日(日) 10:00〜16:00 ※最終日は15:00まで 常磐神社境内 前売券 700円、当日券 800円