第43回筑波山梅まつり

周遊バス・周辺観光スポット

  • 概要
  • 筑波山
  • イベントの一覧
  • 限定グルメ梅食
  • 周遊バス
  • アクセス

筑波山梅まつりに訪れたら、せっかくですから筑波山エリアを巡ってみてはいかがでしょうか。おすすめのスポットを観光いばらき編集部がピックアップ。散策に便利な無料周遊バスも便利です!

無料周遊バス<湯巡り号>のご案内

筑波山周遊バス

筑波山梅まつり3月中の土・日は、無料周遊バスが運行されています。梅林〜神社〜つつじヶ丘間を周遊。ケーブルカーやロープウェイ・神社参拝・日帰り温泉などに便利です。

※この情報は平成27年のものです。今年の情報が発表され次第ご案内いたします。

運行日 3月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、21日(土)、22日(日)
料金 無料

くわしい運行予定は筑波山梅まつり公式HPにてご確認ください

日帰り温泉や筑波山頂へも便利!無料周遊バス停車スポット

筑波山江戸屋

筑波山の中腹、筑波山神社目前に位置し、参拝や登山のお客様に親しまれてきた老舗の宿。自然を生かした露天風呂ではアルカリ性単純泉の美肌効果抜群の温泉をお楽しみいただけます。敷地内より湧き出る銘水「杉の水」はオリジナルの日本酒などに使用されています。

筑波山ホテル青木屋

海抜300mの露天風呂からは、空気の澄んだ日には富士山まで見渡せ、夜は学園都市の夜景を一望できます。また、東京スカイツリーも望めます。県内では数少ない露天風呂付き客室も、注目の的。登山客や筑波山神社参拝客に加え、温泉ファンの若いグループも増えています。

つくばグランドホテル

広大な景色を手に取るように楽しめる空中露天風呂では、特に晴れ渡った日には、日光連山や富士山までも同時に見渡せます。こんこんと湧き出る美肌の湯にたっぷりと浸かり、その絶景を望めば、自然と疲れが心地よく洗い流されていきます。

彩香の宿-一望

筑波山神社の近く、筑波パープルライン入口にあり、筑波の旅を楽しむ足がかりとしては最高の場所です。またその眺めは、朝に、夕に、そして夜にと、その時々で趣を変え、まさに「自然が織りなす感動のドラマ」と言っても過言ではありません。

筑波山京成ホテル

筑波スカイラインの終着点、筑波山頂に近い高原。そこに位置する筑波山京成ホテルは、ロープウェイの発着するつつじヶ丘に位置する眺望ホテル。客室は、和室・洋室・和洋室の3タイプ。どのお部屋からも、関東平野の雄大な展望が望めます。

ひたち野

関東平野が一望でき、筑波山が目前に迫るロケーション。そこに佇む、風返峠にある趣のある合掌造りの建物。焼肉、すき焼、ステーキなど、メニューも豊富。常陸牛をぜいたくに使い、筑波山系の樫炭の遠赤外線で美味しく召し上がれます。

まだまだあります!筑波山周辺のおすすめスポット

つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンターは、屋外にそびえ立つ、高さ50mのH-Ⅱロケット実物大模型が目印です。世界最大級のプラネタリウムでは、美しい星空と、迫力の全天周映像が、直径25.6mのドームいっぱいに広がります。各種イベントも定期的に開催されています。

JAXA筑波宇宙センター

1972年、日本の宇宙開発事業の拠点として開設。人工衛星やロケットなど宇宙機の研究開発や開発試験、打ち上げた人工衛星の追跡管制、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の運用管制、宇宙飛行士の養成などを行っています。

つくばわんわんランド

世界の名犬・珍犬を集めた犬のテーマパーク。80種類以上の個性豊かな犬たちがふれあい広場やわんわんステージで待っています。

温泉センター-つくば湯

筑波山を望む絶好のロケーションにあり、四季折々の美しさが魅力のつくば湯。大浴場、露天風呂、サウナ、バブル湯など多彩で、自然の中で一日中お風呂三昧を楽しめます。このほか、カラオケルームや卓球ルームなど、施設も充実。

筑波実験植物園

日本の主な植物、私たちの生活にかかわりの深い植物、世界の熱帯や亜熱帯、乾燥地域に生育する珍しい植物など、およそ3000種の植物が植栽されています。全体の面積は約14ヘクタールあり、世界の生態区、生命を支える多様性区の2つに分かれています。

つくば美術館

茨城県つくば美術館では、国内外のすぐれた作品を紹介する企画展を開催しています。また展示室は、個展やグループ展などの展覧会活動にも利用されています。

 

  • 概要
  • 筑波山
  • イベントの一覧
  • 限定グルメ梅食
  • 周遊バス
  • アクセス