やきいもいばらき JAなめがた


焼きいもいばらき

やきいも

ほしいもと同様に茨城県で盛んなのが「やきいも」用さつまいもの栽培。全国に向けて出荷されているため、何気なく口にしているものが実は茨城産というケースは多いです。やはり専用のさつまいもは、ホクホク感、甘さ、舌触りが全然違います。口の中に甘さが広がり、まるでデザートを食べているような感覚を味わえるでしょう。ここではJAなめがた(行方市)と蔵出・焼き芋かいつか(かすみがうら市)のさつまいもをご紹介します。

ほしいもを見る
やきいもを見る_active

JAなめがた

JAなめがた(行方市)がある茨城県南東部は、霞ヶ浦と北浦という大きな二つの湖に挟まれた地域。赤土の傾斜畑は水はけが非常によく、さつまいも栽培に適しています。JAなめがたでは、やきいも用として主に4銘柄を出荷。さつまいもは食べる時期によって甘さ・しっとり感が変化しますが、JAなめがたでは時期に合わせてそれぞれの品種を限定販売することで、いつでもしっとり甘いやきいもを提供できるようにしています。

01
紅こがね

紅こがね

熟成紅こがね

熟成紅こがね

「紅こがね」は年内はホクホク、長期貯蔵することでしっとりに変化します。とくに長期貯蔵した芋は「熟成紅こがね」として、とても甘く、冷めても柔らかい濃厚な風味になります。

べにまさり

べにまさり

「べにまさり」はさわやかな甘さのブドウ糖、ねっとりした甘さの果糖が多く含まれており、やきいもにすると肉質はしっとり、甘さはさっぱりしたものになります。

紅優甘(べにゆうか)

紅優甘(べにゆうか)

「紅優甘」はデンプンを糖に変える酵素「β-アミラーゼ」の活性が強く、しっとり甘いやきいもになります。また、麦芽糖が多く含まれているため、水飴のような甘さを楽しめます。

JAなめがた

住所 茨城県行方市麻生3346-25
問い合わせ TEL:0299-72-1877

「JAなめがた」ホームページ

06
JAなめがたはこちら
蔵出・焼き芋かいつかmenu
ほしいもはこちら