板谷波山記念館

県西

筑西市

近代陶芸界の巨匠、板谷波山の生家を改築した記念館です。東西の伝統様式を独自の発案と工夫で融合して築いた窯と作業場を田端より移築。作品や愛用品なども展示しています。

まるわかり情報

生家(県指定文化財)
木造瓦葺平屋建。6畳2間と3畳の間に1坪の玄関と3坪の台所があり、天井裏が一部物置となっています。

展示館
波山の作品の他、制作途中であった彫文様がはっきりとわかる唐花文様花瓶、下絵、釉薬調合表、愛用の硯箱などゆかりの品々や、文化勲章などを展示しています。

作業場(工房)
東京都北区田端の波山住居にあった工房をそっくり移築。数々の名作を生み出した窯、ろくろ、石臼、水瓶など生前使用していた道具類が、当時の姿で再現されています。

Information