日鉱記念館

県北

日立市

日立市では古くから赤沢銅山から始まる鉱山の歴史があります。明治38年に創業者・久原房之助が、日立鉱山を開業してから現在のJX金属グループに至るまでの活動を紹介する施設です。大煙突、模擬坑道、鉱石など、分野や事業ごとに分かりやすく展示されています。 これがのちの日立製作所の基礎となり、日立市は産業・工業の都市として発展し、現在でも「ものづくりのまち」として進化し続けています。

まるわかり情報

Information