中生代白亜紀層

県北

ひたちなか市

茨城県内で初めて発見された、約6、500万年前の中生代白亜紀層。縦巻アンモナイトや鮫の化石などが発見されました。春から夏にかけての磯遊び場としても人気があります。

まるわかり情報

夏の磯遊びにちょうどいい場所です。

平磯から磯崎の海岸線にかけてこのような地層が見られます。

発掘された「アンモナイト類」(ミュージアムパーク茨城県自然博物館蔵)

Information

最終更新日時は2020年05月22日です。
最新の料金等は各施設にお問い合わせください。