桜川堤

県南

土浦市

桜堤の桜並木は、明治43年に沢田粂蔵氏が、足の病気の全快のお礼にと、堤下の道祖神に200本の桜を寄進した事から始まり、現在では、花見の季節になると約4kmに渡る500本のソメイヨシノが咲き誇ります。

まるわかり情報

Information

最終更新日時は2018年11月01日です。
最新の料金等は各施設にお問い合わせください。