野口雨情生家・資料館

県北

北茨城市

北茨城市磯原出身の野口雨情の生家で、雨情は15歳で上京するまで、ここで過ごしました。木造二階建ての立派な屋敷は、磯原海岸に向かって建っています。徳川光圀が逗留し、「観海亭」と名付けるなど水戸徳川家との所縁も深く、古文書なども保管されています。

まるわかり情報

Information