だるま納豆

県央

水戸市

水戸の黄門様と言われた徳川光圀が、明暦三年(1657)有事の備蓄食糧として納豆の製造を勧めたと、歴史書にあります。 だるま納豆では、水戸納豆の原点を商品化することをコンセプトとし、JA水戸の協力のもと、昭和初期に初めて登録された大豆品種である農林一号を使用して『伝承納豆』を作りました。また、わらの香りが納豆の風味をいっそう引き立てる『わら納豆』もおすすめです。 本場ならではの味・風味を、ぜひご堪能ください。

まるわかり情報

伝承納豆
伝承納豆

そぼろ納豆
そぼろ納豆

水戸納豆カレー
水戸納豆カレー

Information