ルーラル吉瀬

県南

つくば市

里の自然村

東京から50キロの身近な位置にあるここ「つくば」は、研究学園都市としての一方で豊かな自然や人の心に出会える街でもあります。そこに息づく人の営みを存分に体験できるのが近くの田舎「ルーラル吉瀬」です。 農作物作り、アウトドアー、手仕事のアート(クラフト)が連環する中で、新たな”農村業”として再構築していくことを目標にしています。 ■陶芸(手びねり、絵づけ、ろくろ)、土器づくりと野焼き、染色、木工、アクセサリー作りなどのクラフト体験 ■ブルーベリー、ラズベリー、ぶどう、栗など自家農園の摘み取り ■摘み取った果実等を使ってジャムづくり、ケーキづくり、などの体験 ■農作業、森の手入れ、炭焼きなど農村の仕事体験 ■自然観察、ハイク、山菜摘みなどの里の自然体験 ■農園、貸家、アトリエなどのレンタル ■古民家カフェや農家レストラン

まるわかり情報

Information