ミルク工房もりや

県南

守谷市

ミルク工房もりやは、守谷市と近隣の農業組織で、地域活性化の一環として計画され、どこよりも新鮮な乳製品を地域の食卓に届ける使命を持って、2002年に大八洲開拓農業協同組合が設立した、牛乳加工施設です。

まるわかり情報

【守谷さんちの牛乳】  搾りたての生乳をその日のうちに殺菌し製品とします。殺菌方法は,低温殺菌65℃30分間という時間をかけた方法です。通常は130℃2秒間で殺菌しますが,温度を上げると牛乳本来の風味は損なわれてしまうため,当工房では低温殺菌を行いより自然に近い味の牛乳をお届けしております。

【のむヨーグルト】  新鮮な生乳をふんだんに使用し,のむヨーグルトを作りました。香料・安定剤・酸味料を一切使用せず,本物の味にこだわりました。また,ゆっくりと熟成させることで,独特のコクと粘度を生み出し,生乳本来の味を生かしております。

【レアチーズケーキタルト】  当工房の低温殺菌牛乳を使用したレアチーズケーキタルトです。お召し上がりの目安は,冷蔵庫又は常温で解凍し,フォークが軽く入る頃がお勧めです。

Information