流通経済大学三宅雪嶺記念資料館

県南

龍ケ崎市

近代日本を代表する言論人、哲学者、評論家。本名は雄二郎。 幕末の動乱期に加賀藩家老本多家の儒医三宅恒と洋医黒川玄龍の長女滝井との間に出生、近代学校制度の草創期に教育を受け、東京大学の最初期の卒業生となった。 来館する時は事前に問い合わせください。

まるわかり情報

南極観測船「しらせ」が持ち帰ったペンギンの剥製。

当時の書籍類が展示してあります。

三宅雪嶺愛用のトランク。

Information