旧中山家住宅

県西

古河市

旧中山家住宅は十七世紀後半に建てられた大農家の住宅で、元々坂東市(旧岩井市辺田)にあったものを古河総合公園内に移築復元されました。中山家は武士の家柄でしたが、江戸時代初期、辺田村で帰農し代々組頭を勤めた旧家です。建物は猿島地方の典型的な「直屋」といわれる大型農家であり、昭和48年に茨城県指定重要文化財になっています。

まるわかり情報

広々とした「えん」のある「ひろま」。

「どま」には「かまど」があり当時の農器具が展示してあります。

年月を感じさせる太い梁が高い屋根を支えています。

Information

  • 所在地・問い合わせ先
    所在地

    茨城県古河市鴻ノ巣1045(古河総合公園内)

    問い合わせ先

    古河市 教育委員会 社会教育部 文化課
    0280-22-5111

  • アクセス
    車・電車・バスで
    東北自動車道、「久喜IC」から約30分、「羽生IC」から約30分、「館林IC」から約20分
    JR宇都宮線古河駅下車タクシー約10分徒歩約40分
    東武日光線新古河駅下車タクシー約10分徒歩約40分
    駐車場
    有り 通常は無料 但し桃まつり期間中は1回駐車につき500円。
  • 時間・定休日・料金・利用予約
    時間
    9:00~17:00
    定休日
    月・火曜
    料金
    無料