沓掛峠(くつかけとうげ)

県北

大子町

沓掛峠という名前は平安時代の終わりころに八幡太郎義家が奥州征伐にいく際、この木で休息をしたことから、そう呼ばれるようになったと伝えられています。 天気の良い日は那須連山や筑波山も見える桜スポットです。

まるわかり情報

山の緑に映えるピンクの山桜。 空の青とも合い、とても清々しい印象で美しい景色です。

山だから見られる植物もあります。 ぜひ地面にも目を向けてみてください。

山なので、若干の傾斜があります。

Information