笠間稲荷美術館

県央

笠間市

笠間稲荷神社内にある美術館

奈良の正倉院を模した高床式平屋建の建物で、昭和56年(1981)3月に開館されました。付属の建物として収蔵庫・休憩所があります。 笠間焼が影響を受けた信楽をはじめ常滑・瀬戸・越前・丹波・備前の中世六古窯の古陶器を常設展示し、常陸が生んだ水墨画家雪村の作品、現代の代表的花鳥画家上村淳之の作品、香道具等を中心に収集されています。

まるわかり情報

Information

  • 所在地・問い合わせ先
    所在地

    茨城県笠間市笠間1番地

    問い合わせ先

    笠間稲荷神社
    Tel 0296-73-0001
    Fax 0296-73-0002
    テレホンサービス 0296-73-0003

    ホームページ

    http://www.kasama.or.jp/index.html

  • アクセス
    車・電車・バスで
    JR水戸線笠間駅下車、徒歩約20分またはタクシーで約5分
    かさま観光周遊バス(※月曜運休)笠間稲荷神社前下車
  • 時間・定休日・料金・利用予約
    時間
    AM9:00~PM4:30(入館4時まで)
    料金
    入館料: 大人 ¥300、学生 ¥200、子供 ¥100
    30名以上は団体割引があります。 (一人50円引)