山中酒造店

県西

常総市

一人娘を育てるような豊かな愛情と、まごころをこめて造った清酒

「一人娘」は茨城県常総市(旧:石下町)の八代続く古い蔵です。 酒蔵は鬼怒川のほとりにあり、冬は木枯らしの吹きぬける枯野。川の向こうは長塚節の「土」の舞台にもなています。 その寒冷な水に恵まれた風土に「一人娘」は美しい清酵の酒質を磨きました。 「さわりなく真水のごとき酒質」を理想とし、今日も努力を続けています。 当蔵ではご予約を頂ければ蔵元のご見学が可能です。(一部期間を除く) 醸造場の見学の後、酒の出来るまでのビデオ上映、絞りたての利き酒などをお楽しみ頂けます。ご希望の方はお問い合わせください。

まるわかり情報

Information