カテゴリー: 偕楽園のお知らせ

養老週間のお知らせ

 

9月16日の「敬老の日」、9月25日の「養老の典」にちなんで、下記の期間を「養老週間」とし、

期間中は、満70歳以上の方の入館料が無料となります!

 

期間:9月15日(日)~9月25日(水)

対象施設:好文亭(偕楽園)、弘道館、港公園

 

養老の典とは、、、

 偕楽園を開園した徳川斉昭が、1842年9月25日に藩内の老人を好文亭の東塗縁広場に招き開催していた慰労の宴のことをいいます。

 藩士は80歳以上、庶民は90歳以上の者が招かれ、斉昭は彼らの話に耳を傾け、酒や料理、さらには褒美の品を与えていました。

 

国体開幕に合わせたライトアップを実施します。(9/27~9/29)

【イベント情報】
 いきいき茨城ゆめ国体が28日に開幕します。偕楽園では,これに合わせて,開園時間を延長してライトアップを実施します。日本三名園のひとつで,茨城を代表する名所である偕楽園に,ぜひお越しください。


 日時 9月27日(金),28日(土),29日(日) 日没から21:00まで

 ※ 27日は,前夜祭として千波湖での花火打ち上げが予定されております。(19:30~)

   偕楽園の見晴らし広場は、花火を見るには絶好の場所ですよ。

(孟宗竹林)

2019いばらき都市緑化フェスティバル(10/6開催)

【イベント情報】

いばらき都市緑化フェスティバルが開催されます。

 ✿日 時  10月6日(日)10:00~16:00
 ✿場 所  四季の原

今年は、フラワーマーケットと共催となっています☆
ヨガ体験、絵手紙体験などのワークショップや、おいしいフード類もご用意。
幅広い年代の方々に楽しんでいただけるような内容となってます!!

花に囲まれながらステキな休日を過ごしませんか?

※ 当日は、駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いします。

第35回 水戸のつつじまつり開催のお知らせ

4月20日(土)から5月12日(日)まで「水戸のつつじまつり」が偕楽園本園などで開催されます!!

水戸黄門ご一行と一緒に写真を撮影したり、千波湖畔の広場でカレーバトル&肉メシバトルなど魅力的なイベントが目白押しです!!

是非この機会にお立ち寄りください!!

※イベントごとに開催日時、会場が異なります。

詳細に関しては下記URLからご確認ください。↓ ↓

http://www.mitokoumon.com/festival/tsutsuji.html

【キリマツツジと好文亭】      【好文亭からみたキリマツツジ】          

拡張部園路の通行止め解除について

台風15号の影響により,通行止めとなっていた拡張部の園路が通行可能となりました。

皆様には大変ご不便をおかけして,申し訳ありませんでした。

 ※ 今回の開通場所  新坂橋 ~ 好文橋 間の園路

   日時 令和元年10月1日(火)15:00から

 

偕楽園公園等の病害虫防除等について

 偕楽園公園等では、樹木等を風通し良く剪定して虫の発生をできるだけ抑えつつ、ケムシ等を確認した場合は捕殺で対応するなど、なるべく薬剤を使用しないように配慮しているところです。

 しかし、病害虫が大量発生するなどの来園者の安全や他の樹木に支障が生じる恐れがある場合、花畑や芝生等の適正維持のため、必要最小限の範囲で薬剤を使用しております。

 薬剤の使用に際しては、関係法令を遵守し、周辺に人がいないこと、強い風が吹いていないことなどの周辺環境を考慮のうえ、細心の注意を払って実施いたしますので、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 なお、薬剤散布当日については、公園利用を制限する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

<対象となる公園>

・偕楽園公園・沢渡川緑地・桜川緑地・千波公園・県庁東公園

  場所の詳細については、こちらをご覧ください。

<告知の方法>

・作業実施日については、薬剤散布の1週間前までにHPに掲載するとともに、散布場所の看板にも掲示いたします。

 なお、天候や病害虫の発生状況によっては、予定日が変更となったり、HPへの掲載に間に合わない場合がございます。

 散布場所周辺の掲示板ではお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。

<薬剤散布方法>

・薬剤散布実施中は、看板やカラーコーン、トラロープ等で表示のうえ、周辺状況に配慮のうえ、行ってまいります。

・薬剤散布実施日は安全上、公園を一部閉鎖することがありますので、立ち入らないようお願いします。

<その他>

・偕楽園公園等内で使用する薬剤は、農薬取締法に基づき、登録された薬剤を使用しております。

・公園、街路樹等の樹木消毒については、誤って人に散布することがないように注意を払って作業を実施しておりますが、万が一被ってしまった場合には、下記の対応後、偕楽園公園センターまでご連絡ください。

 ①目に入った場合:きれいな水で15分以上洗眼してください。

 ②皮膚に付着した場合:直ちに洗い流した後、石けん等で良く洗ってください。

 ③吸引した場合:直ちに被災者を空気の新鮮な場所に移動させてください。

  多量の水、温水又はうがい薬を用いてうがいをさせてください。

 なお、上記の対応でも症状が改善されない場合は、速やかに医師の手当てを受けてください。

 

 

国体歓迎ライトアップ好評につき日程を追加します。(10/5,6,12,13)

 *** 有料化前のラストイベント! ライトアップをお楽しみください。 ***

 先週開幕した「いきいき茨城ゆめ国体」に合わせライトアップを実施したところ、たくさんの方に来園いただきました。好評につき、国体期間中の土日にライトアップを継続して実施します。

 【日時】 令和元年10月 5日(土)、 6日(日)午後9時まで

      令和元年10月12日(土)、13日(日)午後9時まで

   ※ その他の日は、通常の午後6時閉園となります。

 11月からは偕楽園は有料となりますが、今ならまだ無料で入園することができます。梅の時期とは違った、静かな雰囲気の偕楽園をぜひお楽しみください。

(東門から続く梅林)

薬剤散布を行います

 偕楽園公園等では、病害虫の予防や植栽の適正維持等のため、下記のとおり公園内での薬剤散布を実施いたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 病害虫防除等の詳細については、こちらをご覧ください。⇒偕楽園公園等の病害虫防除等について

月 日 時 間 作業場所 内 容

8月20日(火)

9:00~ 県庁東公園 薬剤(殺虫剤)散布

8月21日(水)

9:00~ 四季の原 樹木の殺虫剤散布

8月22日(木)

9:00~ 月池周辺 薬剤(殺虫剤)散布

※天候により、日程が変更になる場合があります。現地看板等でお知らせします。

場所はこちら(8/20)

場所はこちら(8/21,22)

台風19号の影響による臨時休園(10/12~13)について

 10月12日頃から台風19号による荒天が予想されております。このため、偕楽園では、来園者の安全を考慮し下記のとおり臨時休園とさせていただきます。

 ●10月12日( 朝から終日閉園となります。予定されていたライトアップも中止します。

 ●10月13日( 台風通過後、安全を確認したうえで、開園を判断します。開園時間は未定です。(状況によっては、開園できない場合があります。)

 ※ 拡張部のトイレも、使用できない場合がありますのでご了知願います。

 

 なお、開園時間の変更等の情報につきましては、当ページなどで随時お知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

偕楽園・弘道館「梅の実落とし・販売」について

偕楽園・弘道館の初夏の季節行事である「梅の実落とし・販売」が下記の日程で実施されます。

[梅の実落とし]

 令和元年6月6日(木)~7日(金) 2日間

 場所 偕楽園 弘道館

 偕楽園・弘道館にて、職人たちが梅を落とす作業を行います。

[梅の実販売]

 令和元年6月8日(土) 9時~ ※売り切れ次第終了   

 販売場所 偕楽園公園センター(水戸市見川1-1251)

      ※丸山橋方面からお並びいただく予定です。

      ※偕楽園本園での販売はありません。

      ※弘道館の梅の実も公園センターで販売します。

 規格   1袋あたり1キロ

 価格   200円/袋

 販売量  梅落としの収穫状況によりホームページ等で発表 (6月7日(金)頃予定)

 販売数量 販売量による

      ひとり1袋で販売

 

例年、販売日は大変な暑さの日の場合が多いので、熱中症対策をお願いいたします。

 

◎ 車でお越しの方

 一番近い駐車場は「桜山第1・第2・第3駐車場」になりますので、こちらをご利用ください。

 無料でご利用いただけます。

◎ バスでお越しの方

 最寄りのバス停が「千波湖」になります。

 水戸駅北口6番乗り場からお乗りください。

 

偕楽園本園は、本日(10/13)12:00に開園いたします。

 偕楽園本園は、台風19号の影響により12日から閉園となっておりましたが、本日13日12:00開園といたします。

 なお、ライトアップについては、いきいき茨城ゆめ大会が中止となったことから、中止とさせていただき、本日は通常の18:00閉園となりますのでよろしくお願いします。

2019年 梅収穫量と販売量

6月6日、7日と2日間実施された梅落としと選別が終了し、今年度の梅収穫量と販売量が決定しました。

【梅収穫量】

2日間 合計 4472kg 

       偕楽園 3612kg

       弘道館 860kg

【販売量】  1200袋

販売は下記の日程で実施されます。(雨天決行)

〇梅の実販売

日時 6月8日(土)AM9:00~

場所 偕楽園公園センター

1袋 1キロ 200円 (一回あたり1人1袋)

※駐車場ご利用の方は桜山駐車場をご利用ください。

※販売開始時刻前にお並びいただく方は丸山橋方面からお並びください。

 

 

令和元年11月1日から偕楽園本園が有料化されます。(再掲)

 6月の茨城県議会において、「茨城県都市公園条例の一部を改正する条例」が可決成立し、令和元年11月1日から、偕楽園本園が有料化されます。

 偕楽園は、1842年(天保13年)に水戸藩九代藩主徳川斉昭により創建されたもので、日本三名園の一つに数えられ、梅の名所としても知られております。

 今後は、適切な受益者負担の考えのもと、適正なご負担をお願いするとともに、県民の憩いの場としての役割を維持しつつ、県内随一の通年型の観光周遊拠点となることを目指して、魅力向上に取り組んでまいります。

 【有料化開始】 令和元年11月1日(金)から

  ※ 入園に際しましては、料金所が四カ所設置されます。

    なお、「御成門」については、閉鎖となり同日から入退園することができません。

 詳しくは、下記のチラシを参照ください。どうぞご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

偕楽園本園 令和元年11月1日から有料化

令和元年6月24日(月曜日)、茨城県議会令和元年第2回定例会において、「茨城県都市公園条例の一部を改正する条例」が可決成立したことから、令和元年11月1日から偕楽園本園が有料化されます。

 

偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の一つであり、創建当初から続く公園として国の文化財に指定された本園部と、昭和から平成の初めに整備された拡張部からなり、本園部には、年間約100万人が来園されております。

今後は、適切な受益者負担の考えのもと、本園部を有料化し、適正なご負担をお願いするとともに、県民の憩いの場としての役割を維持しつつ、県内随一の通年型の観光周遊拠点となることを目指して、魅力向上に取り組んでまいります。

 

 

●施行日:令和元年11月1日

●有料化する区域:偕楽園本園(下図参照)

yuuryoukakuiki

●料金制度

ryoukinseido3

来園者の構成、実証実験の結果については、下記URLからご確認ください。

http://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kogai/kikaku/documents/sankoushiryou.pdf

 

10月22日は、好文亭の入館が無料となります。

 令和元年10月22日(火)に、即位礼正殿の儀が挙行されます。偕楽園では慶祝事業として当日は、好文亭の入館料を無料といたします。

 好文亭は、偕楽園を創設した9代藩主徳川斉昭が別邸として建てたもので、奥御殿の襖絵や楽寿楼三階からの眺めは格別です。この機会にぜひ、ご来園をお待ちしております。