カテゴリー: 弘道館のお知らせ

【定員に達しました】〈7/27(土)開催分〉夏休み初企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」

7月1日(月)9時00分から開始しました夏休み企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」事前申込の受付ですが,おかげさまで7月27日(土)開催分は定員に達しました。

初日からたくさんのお申し込みをいただきまして,ありがとうございました!

 

なお,お申し込みキャンセルが出た場合は,こちらのホームページ上でお知らせをいたします。

引き続きホームページのご確認をお願いいたします。

消防訓練実施のお知らせ

本日2月6日(木)の10:00から11:00まで消防訓練を実施いたします。

訓練中も入館は受付しておりますが、訓練放送が流れますので皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

養老週間のお知らせ(9月15日~9月25日)

9月21日の「敬老の日」、9月25日の「養老の典」にちなんで、下記の期間を「養老週間」とし、期間中は満70歳以上の方の入館料が無料となります!

期間:9月15日(火)~9月25日(金)
対象施設:偕楽園、好文亭、弘道館、港公園

〈養老の典とは〉
 偕楽園を開園した徳川斉昭が、1842年9月25日に藩内の老人を好文亭の東塗縁広間に招き開催していた慰労の宴のことをいいます。
 藩士は80歳以上、庶民は90歳以上の者が招かれ、斉昭は彼らの話に耳を傾け、酒や料理、さらには褒美の品を与えていました。

【定員に達しました】〈7/30(火)開催分〉夏休み初企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」

7月1日(月)9時00分から開始しました夏休み企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」事前申込の受付ですが,おかげさまで7月27日(土)に続き30日(火)開催分も定員に達しました。

初日からたくさんのお申し込みをいただきまして,ありがとうございました!

 

なお,お申し込みキャンセルが出た場合は,こちらのホームページ上でお知らせをいたします。

引き続きホームページのご確認をお願いいたします。

第124回 水戸の梅まつりの開催について

2月15日(土)から3月29日(日)まで水戸の梅まつりが開催されます。

弘道館では「令和初の梅 特別企画」としまして、期間中に写真展や見学会を実施いたします。

参加費は無料で、見学会に参加頂いた皆様にはささやかながら記念品もお渡しします。

※別途観覧料が必要となります。

1.「弘道館の四季」写真展
   展示期間 令和2年2月15日(土)~3月29日(日)
  
2.「弘道館で見て・知って・楽しむ 斉昭が愛した梅」見学会
   ①開催日時
    令和2年2月19日(水)・3月4日(水)・3月18日(水) 各日13:30~15:00     
   ②内容
    学芸員が「種梅記」を中心に「徳川斉昭と梅」について解説し,その後,梅林を散策しながら造園スタッフが梅の種類や見所について説明します。
   ③定員
    定員:30名 電話による事前申込(定員に満たない場合は当日申込可)
   

3.「研究員が解き明かす弘道館の設計-創設者徳川斉昭が目指したもの-」見学会
   ①開催日時
     令和2年2月15日(土)・2月29日(土)・3月21日(土) 各日13:30~15:00
   ②内容
    学芸員が徳川斉昭の設計意図を中心に,正庁・至善堂・八卦堂・北柵御門等を解説します。
   ③定員
    定員:30名 電話による事前申込(定員に満たない場合は当日申込可)
   

弘道館の梅まつり_チラシ(1084KB)

弘道館の秋ー10月・11月のお知らせー

 弘道館では秋の行楽シーズンに合わせまして、恒例の資料や建物の公開を行います。また、今年は昭和45年の孔子廟復元から50年ということで、記念講座を開催いたします。詳細は下記のチラシをご覧ください。

※講座の参加には事前予約が必要です。

 

「弘道館の秋」チラシ(4MB)

第123回水戸の梅まつりのイベントについて

第123回水戸の梅まつりが2月16日(土)から3月31日(日)まで、弘道館と偕楽園にて開催されます!

弘道館で行われるイベントは以下のとおりです。
梅の観賞とともにお楽しみください。

  • 八卦堂・孔子廟特別公開及び正門開放
    日時:3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)計4日間 10:00〜16:00(正門開放は9:00〜17:00)
    通常非公開の八卦堂・孔子廟を特別公開いたします。また、通常閉じている正門を開放し、正門から入館いただけます。
    ※八卦堂と孔子廟は見学無料です。

     

  • 正門ライトアップ
    日時:3月1日(金)〜3月21日(木) 18:00〜20:00

     

  • 特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」
    日時:3月11日(月) 13:30〜15:00
    弘道館の歴史の概要と東日本大震災による被災と復旧の状況を解説します。

     

  • 水戸の梅まつり関連イベント
    2月23日(土) 10:00〜11:30 武道演武(水戸東武館)
    3月2日(土) 10:30〜11:30 吟詠剣詩舞(茨城県吟詠剣詩舞総連盟) 11:30〜12:00 詩舞(水戸市立第三中学校) 13:00〜14:00 田谷の棒術(杖友会)
    3月16日(土) 13:30〜15:30 弘道館公開講座(水戸史学研鑽会 吉田塾)

     

  • 夜・梅・祭 2019
    日時:3月2日(土) 18:00〜21:00
    弘道館(正門、正庁、八卦堂、孔子廟)や梅林などをライトアップします。

     

  • アニメ 続『刀剣乱舞−花丸−』コラボイベント スタンプラリー「花丸遊印録」
    実施期間:2月16日(土)〜3月24日(日)
    一期:2月16日(土)〜3月1日(金) 二期:3月2日(土)〜3月24日(日)
    詳細は「花丸遊印録」特設ページをご覧ください。

 

第123回水戸の梅まつりのイベントの詳細につきましては、水戸観光コンベンション協会ホームページをご確認くださいますようお願いいたします。
皆様のご来館をお待ちしております!

2月22日(土)イベント〜武道演武・田谷の棒術〜

本日の梅まつりイベントのお知らせです!

10:30~ 水戸東武館さんによる武道演武
13:00~ 杖友会さんによる田谷の棒術    が行われます。

雨天の影響で開始時間を変更しております。

皆様のお越しをお待ちしています。

12月29日(土)〜31日(月)は休館となります

弘道館休館日 12月29日(土)〜31日(月)
※なお、日本100名城スタンプも休館日にはご利用頂けませんのでご注意願います。

1月1日(火)より開館となります。

上記についてのお問い合わせは、弘道館事務所(029-231-4725)までお願いいたします。

【重要】弘道館の観覧料が改定されます(令和元年11月1日から)

令和元年6月24日(月)、茨城県議会令和元年第2回定例会において、「茨城県都市公園条例の一部を改正する条例」が可決成立したことから、

令和元年11月1日から弘道館の観覧料が改定されます

弘道館は水戸藩第九代藩主徳川斉昭が、天保12年(1841)に開設した日本最大規模の藩校です。正門、正庁、至善堂は国の重要文化財に指定されております。

今後は貴重な文化財である弘道館の本質的価値を適切に保存すること、並びに一対の施設である偕楽園とともに、日本を代表する通年型の観光拠点となることを目指して歴史的景観の復元など、更なる魅力向上に取り組んでまいります。

 

  • 施行日:令和元年11月1日

 

  • 料金制度

弘道館・偕楽園・セット券の販売について

お得な金額で購入できて、入場もスムーズになる弘道館と偕楽園,好文亭のセット券が販売中です!!

今年はコンビニエンスストア(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ)でも事前購入が可能となりました!

↓詳細は下記のページをご確認ください↓

事前観覧券について
https://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kogai/kikaku/maeticket.html

セット券について
https://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kogai/kikaku/setken2020.html

 

9月9日(月) 開館時間変更のお知らせ【追記あり】

9月9日(月)台風15号接近に伴い、倒木・冠水等の危険があることから開館時間を変更いたします。

台風通過後に安全が確認でき次第、開館いたします。

ご迷惑をおかけしますがご協力をお願いいたします。

【追記】

12:00より開館いたします。

風雨の状況によっては、一部建物の雨戸が閉じたままになりますがご了承ください。

新型コロナウィルス対策に係わるイベント中止について(2月27日追記)

新型コロナウィルス対策として、予定していた下記のイベントを中止いたします。申し訳ございませんが、御了承願います。

  • 2月29日(土)13:30~15:00 見学会「研究員が解き明かす弘道館の設計」
  • 3月4日(水)13:30~15:00 見学会「弘道館で見て・知って・楽しむ」

なお、以降のイベントにつきましては、今後の新型コロナウイルス感染状況を確認のうえ判断いたします。

(2月27日現在追記)

下記のイベントにつきましても中止いたします。

  • 3月11日(水)13:30~15:00 特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」
  • 3月18日(水)13:30~15:00 見学会「弘道館で見て・知って・楽しむ」
  • 3月21日(土)13:30~15:00 見学会「研究員が解き明かす弘道館の設計」

また、館内の案内を行う水戸観光コンベンション協会の「市民観光ボランティア 歴史アドバイザー水戸」は2月27日(木)から中止しています。詳しくは水戸観光コンベンション協会のページをご覧ください。

※開館は通常通り行っております。

「弘道館・偕楽園好文亭セット観覧券」販売中です

2月1日より、弘道館・偕楽園好文亭を1回ずつお得にご覧いただける『セット観覧券(300円)』を、限定3000セットで販売しております。
通常、弘道館・偕楽園好文亭の入館料は各施設200円で合わせて400円となりますが、セット観覧券を利用すると、弘道館・偕楽園好文亭の入館料が合わせて300円となり、100円お得になります。
さらに、観覧券の半券は、ポストカードとしてご利用できる仕様となっています。
弘道館と偕楽園は「一張一弛」と言われるように、創設者である徳川斉昭が一対の施設として創設したと言われています。
この機会に、両施設を訪れて、斉昭が目指した姿に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

販売場所

偕楽園好文亭料金所・弘道館料金所

価格

300円 ※大人のみの販売となります

販売・利用期間

平成31年2月1日(金)~9月30日(月)