カテゴリー: 弘道館のお知らせ

【定員に達しました】〈7/27(土)開催分〉夏休み初企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」

7月1日(月)9時00分から開始しました夏休み企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」事前申込の受付ですが,おかげさまで7月27日(土)開催分は定員に達しました。

初日からたくさんのお申し込みをいただきまして,ありがとうございました!

 

なお,お申し込みキャンセルが出た場合は,こちらのホームページ上でお知らせをいたします。

引き続きホームページのご確認をお願いいたします。

【定員に達しました】〈7/30(火)開催分〉夏休み初企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」

7月1日(月)9時00分から開始しました夏休み企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」事前申込の受付ですが,おかげさまで7月27日(土)に続き30日(火)開催分も定員に達しました。

初日からたくさんのお申し込みをいただきまして,ありがとうございました!

 

なお,お申し込みキャンセルが出た場合は,こちらのホームページ上でお知らせをいたします。

引き続きホームページのご確認をお願いいたします。

第123回水戸の梅まつりのイベントについて

第123回水戸の梅まつりが2月16日(土)から3月31日(日)まで、弘道館と偕楽園にて開催されます!

弘道館で行われるイベントは以下のとおりです。
梅の観賞とともにお楽しみください。

  • 八卦堂・孔子廟特別公開及び正門開放
    日時:3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)計4日間 10:00〜16:00(正門開放は9:00〜17:00)
    通常非公開の八卦堂・孔子廟を特別公開いたします。また、通常閉じている正門を開放し、正門から入館いただけます。
    ※八卦堂と孔子廟は見学無料です。

     

  • 正門ライトアップ
    日時:3月1日(金)〜3月21日(木) 18:00〜20:00

     

  • 特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」
    日時:3月11日(月) 13:30〜15:00
    弘道館の歴史の概要と東日本大震災による被災と復旧の状況を解説します。

     

  • 水戸の梅まつり関連イベント
    2月23日(土) 10:00〜11:30 武道演武(水戸東武館)
    3月2日(土) 10:30〜11:30 吟詠剣詩舞(茨城県吟詠剣詩舞総連盟) 11:30〜12:00 詩舞(水戸市立第三中学校) 13:00〜14:00 田谷の棒術(杖友会)
    3月16日(土) 13:30〜15:30 弘道館公開講座(水戸史学研鑽会 吉田塾)

     

  • 夜・梅・祭 2019
    日時:3月2日(土) 18:00〜21:00
    弘道館(正門、正庁、八卦堂、孔子廟)や梅林などをライトアップします。

     

  • アニメ 続『刀剣乱舞−花丸−』コラボイベント スタンプラリー「花丸遊印録」
    実施期間:2月16日(土)〜3月24日(日)
    一期:2月16日(土)〜3月1日(金) 二期:3月2日(土)〜3月24日(日)
    詳細は「花丸遊印録」特設ページをご覧ください。

 

第123回水戸の梅まつりのイベントの詳細につきましては、水戸観光コンベンション協会ホームページをご確認くださいますようお願いいたします。
皆様のご来館をお待ちしております!

12月29日(土)〜31日(月)は休館となります

弘道館休館日 12月29日(土)〜31日(月)
※なお、日本100名城スタンプも休館日にはご利用頂けませんのでご注意願います。

1月1日(火)より開館となります。

上記についてのお問い合わせは、弘道館事務所(029-231-4725)までお願いいたします。

【重要】弘道館の観覧料が改定されます(令和元年11月1日から)

令和元年6月24日(月)、茨城県議会令和元年第2回定例会において、「茨城県都市公園条例の一部を改正する条例」が可決成立したことから、令和元年11月1日から弘道館の観覧料が値上げとなります

弘道館は水戸藩第九代藩主徳川斉昭が、天保12年(1841)に開設した日本最大規模の藩校です。正門、正庁、至善堂は国の重要文化財に指定されております。

今後は貴重な文化財である弘道館の本質的価値を適切に保存すること、並びに一対の施設である偕楽園とともに、日本を代表する通年型の観光拠点となることを目指して歴史的景観の復元など、更なる魅力向上に取り組んでまいります。

 

  • 施行日:令和元年11月1日

 

  • 料金制度

9月9日(月) 開館時間変更のお知らせ【追記あり】

9月9日(月)台風15号接近に伴い、倒木・冠水等の危険があることから開館時間を変更いたします。

台風通過後に安全が確認でき次第、開館いたします。

ご迷惑をおかけしますがご協力をお願いいたします。

【追記】

12:00より開館いたします。

風雨の状況によっては、一部建物の雨戸が閉じたままになりますがご了承ください。

「弘道館・偕楽園好文亭セット観覧券」販売中です

2月1日より、弘道館・偕楽園好文亭を1回ずつお得にご覧いただける『セット観覧券(300円)』を、限定3000セットで販売しております。
通常、弘道館・偕楽園好文亭の入館料は各施設200円で合わせて400円となりますが、セット観覧券を利用すると、弘道館・偕楽園好文亭の入館料が合わせて300円となり、100円お得になります。
さらに、観覧券の半券は、ポストカードとしてご利用できる仕様となっています。
弘道館と偕楽園は「一張一弛」と言われるように、創設者である徳川斉昭が一対の施設として創設したと言われています。
この機会に、両施設を訪れて、斉昭が目指した姿に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

販売場所

偕楽園好文亭料金所・弘道館料金所

価格

300円 ※大人のみの販売となります

販売・利用期間

平成31年2月1日(金)~9月30日(月)

秋季イベントのお知らせ

弘道館では秋の行楽シーズンに合わせまして、恒例の資料や建物の公開と展示解説のイベントを実施いたします。

今回特別公開される資料の中には、約20年ぶりに公開されるものもあります。

この機会をお見逃し無いよう、ぜひ弘道館までお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント日時・内容 

(1)令和元年10月1日(火)・2日(水)

『藤田東湖書「麗澤」特別公開及び展示解説及びミニパネル展』

特別公開:9時~16時30分 展示解説:各日13時30分~(約40分)

 

(2)令和元年10月24日(木)・25日(金)・26日(土)(3日間)

『弘道館所蔵書籍の曝書及び「尊攘」真筆特別公開』

 特別公開:9時~16時30分展示解説:各日13時30分~(約40分)

 

(3)令和元年11月1日(金) 10時~16時

 『 孔子廟及び釈奠関係資料特別公開』

特別公開:10時~16時 解説:10時30分~(約40分)

 

<チラシのダウンロードはこちら>

「弘道館 令和元年度 秋イベントのご案内」チラシ(PDF:870KB)

3月2日(土)「夜・梅・祭2019」のご来場について

3月2日(土)18:00~21:00まで、弘道館において「夜・梅・祭2019~第一夜 弘道館~」が開催されます。

一夜限りで、梅林や建屋のライトアップなどが行われます。
イベント内容等の詳細につきましては、「夜・梅・祭 2019」特設ページ(水戸観光コンベンション協会ホームページ)をご覧ください。

  • 夜梅祭中は建物内には入れません。庭園から、ライトアップされた建物の外観や梅林などをご覧いただく形となります。
    ※弘道館の建物内への最終入館時間は16:45までで、17:00に閉館いたします。
  • 当日は大変混雑が予想されますので、できる限り公共交通機関でのご来場をお願いいたします。弘道館までは、水戸駅北口から徒歩8分です。
  • 弘道館前の普通車駐車場は、準備等で終日使用できませんので、お車でお越しの予定の方は、茨城県三の丸庁舎駐車場(弘道館受付において駐車券のご提示で入庫から3時間まで無料)をご利用くださいますようお願いいたします。三の丸庁舎駐車場が満車の場合は、周辺の有料駐車場をご利用ください。
  • 夜間は大変冷え込みますので、防寒対策をしてお越しください。
  • 会場の弘道館は足元が大変暗くなっております。お気をつけてご来場ください。

養老週間のお知らせ(9月15日〜9月25日)

9月16日の「敬老の日」、9月25日の「養老の典」にちなんで、この日を含む期間を「養老週間」とし、

期間中は、満70歳以上の方の入館料が無料となります!

  期 間  :9月15日(日)~9月25日(水)

対象施設:弘道館、好文亭(偕楽園)、港公園

 

養老の典」とは、、、

 偕楽園を開園した徳川斉昭が、1842年9月25日に藩内の老人を好文亭の東塗縁広場に招き開催していた慰労の宴のことをいいます。

 藩士は80歳以上、庶民は90歳以上の者が招かれ、斉昭は彼らの話に耳を傾け、酒や料理、さらには褒美の品を与えていました。

    養老週間のお知らせチラシ(337KB)

 

 

3月2日(土)は弘道館前普通自動車駐車場をご利用いただけません

3月2日(土)は,弘道館にて「夜・梅・祭 2019」が開催されますが,その準備等の関係で,弘道館前普通自動車駐車場は終日使用できません。

あらかじめご了承ください。

お車でお越しになる予定の方は,茨城県三の丸庁舎駐車場(受付にて駐車券提示で入庫から3時間まで無料)をご利用ください。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

台風19号の接近に伴う開館時間の変更について

台風19号の接近に伴い12日、13日の開館時間が変更になる場合がございます。
詳細判明次第当ページなどでご案内いたします。
ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

5月25日(土)「日本遺産を知ろう!~弘道館と水戸彰考館~」の開催について

平成27年4月24日に,弘道館・偕楽園・水戸彰考館跡などを構成文化財とする「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」が日本遺産に認定されてから4周年となります。

これを記念いたしまして,親子で日本遺産クイズや和算(江戸時代の算数)を楽しみながら,江戸時代の学びを体験できるイベントを開催いたします。

現在,復元中の水戸城大手門や旧水戸彰考館跡(二の丸展示館)の見学もございますので,ぜひご参加ください!

日時

令和元年5月25日(土) 13時00分~15時10分

場所

弘道館及び水戸城周辺地区

参加費

無料(入館料別途) ※入館料は,大人200円,小中高生無料

対象

小学生及びそのご家族

申し込み方法

当日受付(12時45分より)

集合場所

弘道館正門前

 

車でお越しの方へ

お車を駐車する際は,茨城県三の丸庁舎駐車場をご利用ください。

(駐車券を弘道館料金所窓口にてご提示いただきますと,入庫から3時間無料となります)

 

お問い合わせ

  • 水戸市教育委員会事務局教育部歴史文化財課 世界遺産推進室 (TEL:029-306-8132)
  • 弘道館事務所 (TEL:029-231-4725)

台風19号接近に伴う臨時閉館及び開館時間変更のお知らせ

 明日10月12日(土)は台風19号接近のため臨時閉館となります。
 なお10月13日(日)につきましては、台風通過後に安全確認を行いますので、開館時間が変更となる可能性がございます。
 詳細については、決まり次第こちらのホームページでお知らせいたします。

 皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、来館者様の安全を第一に配慮した上での決定となりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。