笠間芸術の森公園

県央

笠間市

自然と芸術が融合したテーマパーク

園内には茨城県陶芸美術館が併設され、ほかには笠間焼の体験ができるクラフトヒルズ・笠間工芸の丘、匠工房笠間(窯業指導所)が隣接している『笠間芸術の森公園』。イベント広場ではさまざまな催しが開かれ、中でも毎年ゴールデンウィークに開催される「陶炎祭(ひまつり)」は、笠間の窯元や陶芸家が一同に会する県内随一の陶器市です。 ほかにも園内には野外コンサート広場や陶製のオブジェが設置されている「陶の杜」などがあります。なだらかな丘に広がる芝生を見下ろしながら、園内を散策してみてはいかがですか。

まるわかり情報

【茨城県陶芸美術館】東日本で初めての陶芸専門の県立美術館。

【陶炎祭(ひまつり)】GW中約30万人もの人が訪れる県下最大級のイベント!

【陶炎祭(ひまつり)】飲食ロードで食べ歩きを楽しんだり、コンサートや抹茶碗展・スイーツの競演などのイベントも見逃せません。

Information

  • 所在地・問い合わせ先
    所在地

    茨城県笠間市笠間2345

    問い合わせ先

    笠間芸術の森公園インフォメーションセンター
    TEL:0296-72-1990

    ホームページ

    http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kasama01.html

  • アクセス
    電車・バスで
    北関東自動車道友部ICから国道355号経由で約10分
    車でのアクセス
    JR水戸線「笠間駅」から徒歩約20分、タクシーで約5分、または観光周遊バス「工芸の丘・陶芸美術館」下車
    駐車場
    1,000台(通常無料、イベント開催期間中は有料の場合あり)
  • 時間・定休日・料金・利用予約
    時間
    8:30~17:00
    料金
    無料(陶芸美術館は有料)
最終更新日時は2018年11月06日です。
最新の料金等は各施設にお問い合わせください。