古河公方公園(古河総合公園)

県西

古河市

古河公方館跡や古河公方足利義氏墓所があり、大きな沼や蓮池を含む25万㎡の広大な総合公園。 3月下旬から4月上旬にかけては桃まつりが開催され園内は淡桃、紅白の桃の木が約1、500本咲き揃い、6月~7月には2000年以上前の太古から蘇った大賀ハス(古代ハス)が水面に大輪を咲かせます。 園内には民家園もあり、藁葺き屋根の古民家を見学することもできます。 2003年にはユネスコとギリシャが主催する「メリナ・メルクーリ国際賞」を日本で初めて受賞しました。

まるわかり情報

管理棟やトイレ、展示室、休憩室もある古河総合公園のエントランス。流れる水、吹き抜ける風が気持よく迎えてくれます。

展望台も兼ね岸辺につながる橋。橋の下は風通しの良い日陰のベンチになっています。

6月~7月には大賀ハス(古代ハス)の花が蓮池一面に咲き、多くの写真愛好家が一番きれいに花開く早朝に来園します。

Information

  • 所在地・問い合わせ先
    所在地

    茨城県古河市鴻巣399-1

    問い合わせ先

    (一財)古河市地域振興公社
    TEL:0280-47-1129

    ホームページ

    http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/index.html

  • アクセス
    電車・バスで
    東北自動車道館林ICから約20分
    車でのアクセス
    JR宇都宮線「古河駅」よりタクシーで約10分
    駐車場
    750台
  • 時間・定休日・料金・利用予約
    時間
    入園自由(管理棟・民家園は9:00~17:00、民家園は12月〜2月は16:00まで)
    定休日
    無休、民家園は6月〜2月の月・火・3月~5月の月曜日、年末年始(祝日の場合は開園。その場合、翌開園日が休園)

関連動画