御城展望台(みじょうてんぼうだい)

県北

常陸大宮市

御城は、安土桃山時代まで東国有数の大名であった佐竹氏の重臣、山方能登守の居城跡です。そこに昭和62年、御城展望台が建設されました。国道と久慈川を眼下に見下ろす展望台にたたずめば、戦国争乱の世代に生きた兵たちの夢の跡がしのばれます。

まるわかり情報

Information