新着情報カテゴリー: トピックス

【重要】2020年 春・初夏のいばらきよいとこプラン 全コース催行中止のお知らせ

日頃よりいばらきよいとこプランをご愛顧いただきありがとうございます。
2020年 春・初夏のいばらきよいとこプランについては、新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止の観点から、全コース催行中止とさせていただきます。
楽しみにしていたところ申し訳ございません。
これからも様々なツアーを企画してまいりますので、今後ともいばらきよいとこプランをよろしくお願いいたします。

いばらきツアーオフィス

絶景プロデュ―サー詩歩さんプロデュース!Zekkei×IBARAKI動画を公開中!

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデュ―サーの詩歩さんと,女性インスタグラマーの方々が茨城県内の絶景スポットや体験スポット等を旅した様子を動画にしました!
茨城県は都心からのアクセスも良く,気軽に楽しめる絶景スポットがたくさん!是非ご覧ください~!


■今回巡ったスポット
 ・鹿島神宮
 ・らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ
 ・土浦全国花火競技大会
 ・旧土浦中学校本館
 ・筑波山
 ・慈久庵つくば荘手打ちそば居酒屋「酒趣」
 ・大洗サンビーチ


【メディア情報】出没!アド街ック天国で冬の大洗特集が放送されました

2020年1月25日(土)の「出没!アド街ック天国」で冬の大洗特集が放送されました。

冬の味覚のあんこう鍋や大洗の人気のスポットがたくさん取り上げられました。

ぜひ、ご参考にしていただき、人気スポットに足を運んでみてください。


【冬の大洗ランキング】
1位 あんこう鍋
https://www.ibarakiguide.jp/seasons/anko/anko_oarai.html

2位 大洗磯前神社
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/oarai_isosakijinja.html

3位 アクアワールド・大洗
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/aquaworld.html

4位 オーシャンビューの宿
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/id-0800000000264.html
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/satoumitei.html

5位 大洗ゴルフ倶楽部
http://www.oarai-golf-club.co.jp

6位 大洗あんこう祭
https://www.ibarakiguide.jp/events/events-89615.html

7位 大洗漁港
https://www.ibarakiguide.jp/seasons/osakana/oarai.html

8位 月の井酒造店
https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/id-0800000002134.html

9位 干し芋
https://www.ibarakiguide.jp/seasons/hoshiimo.html

10位 磯節
http://www.oarai-info.jp/page/page000042.html

11位 あんこうの供酢

12位 ヒラメ釣り

13位 みつだんご

14位 大洗サンビーチ

15位 魚忠商店

16位 かあちゃんの店

17位 さんふらわあ

18位 潮騒の湯&ゆっくら健康館

19位 大洗 海・山直売センターいきいき

20位 ガルパンパネル


「出没!アド街ック天国」で冬の大洗特集
https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20200125/

「知らないなんてもったいない!いばらき」冬期観光キャンペーン

【ご案内】

新型コロナウイルス流行拡大・感染防止の観点から、イベント等が中止又は変更となっている場合がございます。
お出かけの際はご自身でご確認ください

キャンペーン開催期間: 令和2年1月1日(水・祝)〜3月31日(火)

茨城県・(一社)茨城県観光物産協会・JR東日本水戸支社が主体となり,市町村や関係事業者と連携し、2020年1月1日~3月31日までの3か月間,「歴史・美酒」をテーマに、「『知らないなんてもったいない!いばらき』冬期観光キャンペーン」を実施します。
期間中は、県内をはじめ首都圏の主な駅・観光施設での積極的な宣伝展開や,特急ラッピング列車の運行、旅行商品の発売のほか、弘道館八卦堂・孔子廟の期間限定公開など、様々なコンテンツでお客さまをお迎えいたします。
ぜひ、新しい茨城を発見する旅へお出かけください!

特別公開・特別企画について

○水戸城大手門の復元〈水戸市〉
 水戸徳川家の居城であった水戸城の大手門が復元整備されます。
 2020年2月4日(火)の完成記念式典後は、通行が可能になります。
○弘道館八卦堂・孔子廟の特別公開〈水戸市〉:3月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)
 通常非公開の八卦堂・孔子廟が毎年この時期に特別公開されます。
○水戸浪漫人力車〈水戸市〉:2月15日(土)~3月29日(日)の土・日
 水戸の梅まつり開催時期に偕楽園付近を期間限定で人力車が運行します。
○常福寺 厨子入阿弥陀三尊像の特別公開〈那珂市〉:2月15日(土)~3月29日(日)の土・日・祝日及び2月24日(月・休)
 「徳川光圀公が寄贈したと言われる極小仏像(約1.5㎝)」がこの秋に続き、期間限定で公開されます。
○勝田車両センターまつりの開催:2月22日(土)(事前予約制) ※詳しくはJR東日本水戸支社ホームページをご覧下さい。

いばらきの名所を巡るバスツアー

茨城県内の酒蔵を巡るツアーと県央名所を巡るツアーを企画しました。

  • 酒蔵漫遊記…水戸・友部・石岡駅発着の計4コース
  • いばらきよいとこプラン…水戸・友部駅発着の計3コース

予約開始は12月25日(水)からとなります

ツアーの詳細は、・申し込み方法は、以下のリンクより特設ページをご覧ください。

特急ラッピング列車の運行

常磐線特急列車E657系に茨城県の観光素材や茨城県公認Vtuber茨ひより、JR東日本水戸支社E657系イメージキャラクター「ムコナくん」等をラッピングして運行します。

 ■対象列車:常磐線特急E657系1編成
 ■運行区間:品川~いわき(予定)
 ■運行期間:2019年12月下旬~2020年3月中旬(予定)

【ラッピング一例】

※運行区間・期間については,車両運用の都合で変更となる場合がございます。

茨城の産直市・観光PRを実施します

茨城県の見どころをそろえ、茨城県・各市町村と連携し観光産直市・キャラバンを開催します。

茨城産直市
  • 場所…上野駅(中央改札前グランドコンコース)
  • 日程…2020年1月23日(木)〜25日(土)11:00〜20:00(※最終日のみ17:00まで)
  • 内容…観光PR(観光大使、ご当地キャラによるPR)、特産品の販売
水戸の梅まつりマルシェ
  • 場所…品川駅
  • 日程…2020年1月29日(水)〜31日(金)(予定)
水郡線応援イベントin水戸駅
  • 場所…水戸駅改札外コンコース
  • 日程…2020年1月18日(土)・19日(日)(予定)
イベントカレンダー

この他にも、茨城県内の各種イベントをご案内!
1月〜3月の茨城県内各種イベントはこちらから!

他にも、関連イベントが盛りだくさん!くわしくはJR東日本のページをご覧ください
JR東日本水戸支社ホームページ プレスリリース
お問い合わせ

茨城県営業戦略部観光物産課 電話 029-301-3622

(一社)茨城県観光物産協会 電話 029-226-3800

【12月6日(金)まで】「Zekkeiいばらきフォトコンテスト2019」開催中!

「Zekkeiいばらきフォトコンテスト2019」

募集期間:2019年11月1日(金)〜12月6日(金)

本コンテストは、茨城県と「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」が合同で実施する写真コンテストです。
4年目の開催となる今年のテーマは、「茨城県内で撮影された絶景」です。特に今年は秋の開催となるため「秋色賞」を設定しました。
茨城県内で撮影した絶景(=Zekkei)写真をWEBサイトやInstagramに投稿して,世界中の人にシェアしましょう!
「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の著者である絶景プロデューサーの詩歩さん等による審査の後,入賞作品は、日本最大級のおでかけ情報サイト「ウォーカープラス」に掲載予定です。

 

 

応募方法

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」特設WEBサイトまたはInstagramから応募できます。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」特設WEBサイトから投稿する場合

  • ① Facebookアカウント、またはe-mailアドレスの登録後専用サイトにログイン
  • ② サイト内で「Zekkei いばらき 2019」のタグを付けて画像を投稿

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」特設WEBサイトはこちら

Instagramから投稿する場合

  • ① フォトコンテスト用アカウントZekkeiいばらき(zekkei_ibaraki)をフォロー
  • ② フォトコンテスト応募用ハッシュタグ【#zekkeiいばらき2019】とメンション【@zekkei_ibaraki】,位置情報(県内の撮影スポットであること)を付けて画像を投稿

Instagram公式アカウントはこちら

 

応募条件

・期間内に絶景写真を特設WEBサイトまたはInstagramから投稿すること
・茨城県内で撮影された写真であること
※以前のフォトコンに応募した写真も投稿いただけます。

 

応募における注意事項

・必ずご自身で撮影された写真,また著作権をお持ちの写真をご投稿ください。
・写真に人物が写っている場合は,必ずご本人の許諾を得た上で投稿してください。
・応募いただいた作品は,「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」WEBサイトまたは,茨城県のPRとして無償で使用させていただく場合もございますので,予めご了承ください。

 

審査について

応募期間終了後、以下の審査員が厳正な審査を行います。(※敬省略)

  • 審査委員長:「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー 詩歩
  • 審査委員:茨城県観光物産課長 松崎達人
  • 審査委員:フォトグラファー yOU (河崎夕子)
  • 審査委員:いばらき観光マイスターS級筧田聡

結果発表

2020年1月以降を予定

 

各賞について

  • Zekkei×いばらきグランプリ:「別邸翠風荘慶山」ペア宿泊券6万円相当…1組
  • Zekkei×いばらき準グランプリ:「筑波山江戸屋」ペア宿泊券3万円相当…2組
  • 詩歩賞:「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」本サイン入り+お楽しみセット(3万円相当)」…1名
  • 秋色賞:「いばらき美味いものセット(1万円相当)」…2名
  • パワースポット賞:「いばらき美味いものセット(1万円相当)」…2名
  • アクティビティ賞:「いばらき美味いものセット(1万円相当)」…2名

※賞品の内容は変更になる場合があります。

前回の入選作品

2018グランプリ作品

グランプリ賞『筑波雲海』(つくば市・筑波山) (Makoto Igariさん)

準グランプリ賞『雪磯』(大洗町・大洗磯前神社神磯の鳥居) (Takumi Hatayaさん)

朝夜賞『樹齢450年』(龍ケ崎市・般若院)(Akira Otsuzumiさん)

詩歩賞『久慈川の氷花』(大子町・久慈川)(Tomohiro Anzaiさん)

詩歩賞『続編:紫陽花の海』(桜川市・雨引観音)(munekiさん)

「Zekkeiいばらきフォトコンテスト2018」審査結果発表!(死ぬまでに行きたい!世界の絶景)

 

本コンテストは、茨城県と「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」が合同で実施する写真コンテストです。
3年目の開催になる今年のテーマは「朝と夜に見られる絶景」。ついにその結果が発表となりました。
茨城県内にお住まいの方はもちろん、県外の方からの作品もたくさんご応募いただいた数々の作品の中から、審査員により各賞が決定しました。

 

受賞者一覧

グランプリ賞『筑波雲海』(つくば市・筑波山)

投稿者:猪狩 諒(Makoto Igari)さん

つくば市・筑波山

投稿者コメント

筑波山を中心として、麓や関東平野に広がる雲海を筑波雲海と名付けました。
ここの雲海の魅力は、秩父雲海には無い広大な関東平野に広がる雲海とそれを照らす街明かり、そして運が良ければ東京の夜景群まで含めて撮影することができます。

 

準グランプリ賞『雪磯』(大洗町・大洗磯前神社神磯の鳥居)

投稿者:幡谷 拓弥(Takumi Hataya)さん

(大洗町・大洗磯前神社神磯の鳥居)

投稿者コメント

雪景色の神磯はなかなか見られないと思いますが、運が良く撮影できました!
撮影時は、撮影している人が私一人という寂しい環境の中でしたが、圧倒的自然を前にシャッターが止まりませんでした!

 

朝夜賞『樹齢450年』(龍ケ崎市・般若院) 投稿者:小堤 晃(Akira Otsuzumi)さん

(龍ケ崎市・般若院)

投稿者コメント

龍ケ崎市の般若院にある江戸彼岸桜です。年に2日だけライトアップが行われます。ライトアップされた樹齢450年の大きな桜は圧巻でした。

 

詩歩賞

『久慈川の氷花』(大子町・久慈川) 投稿者:安齋 智宏(Tomohiro Anzai)さん

(大子町・久慈川)

投稿者コメント

厳冬期、氷の小片が川の水面を無数に流れる現象(シガ)を今年は撮影することができました(*・ω・)ノ日本では茨城にこないとほとんど見れない激レア絶景です!朝陽を浴びてキラキラ輝く氷花はとてもキレイでした!

 

 

特別賞

『続編:紫陽花の海』(桜川市・雨引観音) 投稿者:飯田 宗樹(muneki)さん

審査員コメント

雨引観音、奥の院にある池に紫陽花が浮かべられて居ます。業員の方々が暑い中1つずつ花を見て花を摘んで池に入れていらっしゃる所を見かけました。
とても綺麗な世界が見れて素敵でした!7/20頃までは定期的に入れ替えて紫陽花を浮かべるらしいです。ライトアップもしているらしいので今年は紫陽花も早いのでお早目に…

(桜川市・雨引観音)