下妻市ふるさと博物館

しもつましふるさとはくぶつかん

県西

下妻市

下妻市ふるさと博物館は、市の西部、鬼怒川と風光明媚な砂沼に挟まれた雑木林の中にあり、戦国時代、当地を治めていた多賀谷氏の居城(館)をイメージして設計されています。 館内は、常設展示室、企画展示室、講座室、体験学習室等から成り、常設展示室では、「歴史」「水とのたたかい」「農家のくらし」「くらしの道具」「ゆかりの人々」等のコーナーに分け、実物資料、パネル、映像等でわかりやすく展示しています。 さらに「横瀬夜雨記念室」では、詩人として多大な業績を残した、横瀬夜雨の人物像を直筆の原稿、パネル、映像等で紹介しています。 展示方法も、実物資料やパネルなどのほかに、映像を取り入れ、わかりやすく解説しています。特に「横瀬夜雨の生涯」のビデオやマジックビジョンを取り入れた「水塚」は人気のコーナーです。

Information

  • 所在地・問い合わせ先
    所在地

    茨城県下妻市長塚乙77

    問い合わせ先

    TEL:0296-44-7111
    FAX:0296-44-7115

    ホームページ

    http://www.city.shimotsuma.lg.jp/page/page000318.html

  • アクセス
    電車・バスで
    関東鉄道常総線「下妻駅」下車、タクシーで約5分。
    関東鉄道常総線「下妻駅」よりシモンちゃんバス「ビアスパークしもつま」下車(ビアスパークしもつま隣)
    車でのアクセス
    北関東道「桜川筑西IC」下車、国道50号線、県道23号線、県道15号線を通り、約52分。
  • 時間・定休日・料金・利用予約
    時間
    9:00~16:30
    定休日
    年末年始(12月28日~1月4日)
    料金
    一般    200円(160円)
    児童・生徒 100円(80円)
    ※( )は団体料金、15人以上