国立科学博物館 筑波実験植物園(つくば植物園)

県南

つくば市

筑波実験植物園では、日本の代表的な植物、私たちの生活にかかわりの深い植物、世界の熱帯や亜熱帯、乾燥地域に生育する珍しい植物など、およそ3000種の植物が公開されています。全体の面積は約14ヘクタールあり、世界の生態区、生命を支える多様性区の2つに分かれています。植物たちの生活のありさまや、環境によってさまざまな特徴を持っている様子、また、四季によって美しく変化する姿などを楽しむことができます。

まるわかり情報

受付で配布される「見ごろの植物」では、おすすめ植物ベスト3など、園内の見どころをご紹介しています。

園内では、筑波山で見られる植物のおよそ半数(約400種類)をみることができます。樹名板についた筑波山のマークが目印です。筑波山登山の予習と復習にご活用ください。

年に6-7回企画展を開催しています(さくらそう・クレマチス・蘭など)。

Information

  • 所在地・問い合わせ先
    所在地

    茨城県つくば市天久保4-1-1

    問い合わせ先

    国立科学博物館 筑波実験植物園
    TEL:029-851-5159

    ホームページ

    http://www.tbg.kahaku.go.jp/

  • アクセス
    車・電車・バスで
    【電車・バス】
    つくばエクスプレス「つくば駅」下車。「つくばセンター」より関東鉄道バステクノパーク大穂行き「筑波実験植物園前」下車徒歩3分、または筑波大学循環(左回り)「天久保二丁目」下車徒歩10分
    駐車場
    約120台(無料)
  • 時間・定休日・料金・利用予約
    時間
    9:00~16:30(入園は16:00まで)※催事によって延長いたします
    定休日
    毎週月曜日(祝日・休日の場合は開園)、祝日・休日の翌日(土曜・日曜の場合は開園)、年末年始(12月28日~1月4日)
    料金
    大人310円 ※高校生以下、65歳以上は無料

 

こちらもおすすめ