茨城デスティネーションキャンペーン開催が決定しました

茨城デスティネーションキャンペーン開催が決定しました!

茨城県では、茨城の観光を推進し地域の活性化を図るため、JR東日本水戸支社と連携し、令和5年秋(10月〜12月)に本県での「デスティネーションキャンペーン(以下DC)」の実施を目指しておりましたが、この度、同キャンペーンの本県での開催が決定しました。
茨城県での開催は、平成14年以来21年ぶり3回目、秋期の開催は初めてとなります。

DCについて

JRグループ6社(JR北海道・JR東日本・JR東海・JR⻄日本・JR四国・JR九州)と地域(県・市町村・地元観光事業者等)が一体となって、開催地での魅力的な観光資源の紹介、イベント開催やおもてなしの取り組みについて、JRグループ6社の宣伝媒体を活用した集中的な宣伝を全国で実施する国内最大規模の観光キャンペーンです。

コンセプト

①キャンプやサイクリングなどのアクティビティやいばらきフラワーパーク・国営ひたち海浜公園など、自然に囲まれた環境を活かし、オープンエアで楽しめる「アウトドア」、栗や柿・リンゴなど秋の味覚狩りや常陸秋そば・あんこう鍋などの名物料理、関東一の酒蔵を誇る茨城の日本酒やクラフトビールなど茨城の豊かな「食」のほか、ワーケーションなどコロナ禍で注目された「新たな旅のスタイル」を柱として、茨城県の魅力を全国に発信し、知名度向上・イメージアップを図るとともに、観光客の誘客を促進します。
②コロナの終息後に実施される大型観光キャンペーンとなることを見据え、これをきっかけに観光需要の回復および県内経済の活性化を目指します。

スケジュール

令和5年10月1日から12月31日まで

関連リンク