見て ふれて楽しい考古学-茨城県教育財団調査遺跡紹介展2018-_(水戸市)

開催期間:2018年12月1日(土)〜1月27日(日)

今回の展示では、東田中遺跡(石岡市)、瑞龍遺跡(常陸太田市)、九重東岡廃寺、金田西遺跡、島名熊の山遺跡、島名中台遺跡(つくば市)の成果を公開します。

会場茨城県立歴史館
水戸市緑町2-1-15
時間9:30~17:00
料金茨城県立歴史館のホームページをご確認ください。
休み月曜日(祝日の場合はその翌日)
駐車場大型バス13台 普通車124台 身障者用3台 駐車可
アクセス交通機関:電車 JR常磐線水戸駅下車,北口4番バス乗り場から「桜川西団地」行きなど偕楽園方面行き乗車約10分、「歴史館偕楽園入口」下車,徒歩2分

自動車:常磐自動車道水戸ICから約7km、15分JR常磐線水戸駅(北口)から約3km,7分
問い合わせ029-225-4425

 

くわしくはこちら

チラシはこちら

チラシ裏はこちら

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ