郷土のアスリートたち~忘れ得ぬ興奮と感動の瞬間(とき)~_(坂東市)

開催期間:2019年2月23日(土)〜5月19日(日)

プロスポーツ界で活躍した郷土出身のアスリートや東京オリンピック、茨城国体にまつわるエピソードを紹介するとともに、市内で開催されたスポーツイベントの歩みを振り返ります。 2019年秋、改元後初の国民体育大会茨城大会が県内各地で予定され、翌2020年には、東京オリンピック、パラリンピックの開催を控えています。スポーツに関する話題が隆盛となるこの機会に、坂東郷土館ミューズでは、企画展「郷土のアスリートたち ~忘れ得ぬ興奮と感動の瞬間(とき)~」と題して、輝かしい記録や記憶を残したアスリートたちの功績を顕彰します。 県内を駆け抜けた1964年東京五輪の聖火リレー、1974年茨城国体での地元ハンドボールチームの勇姿、大相撲優勝力士の若浪関、ボクシング世界チャンピオンセレス小林選手やJリーグで活躍した眞中兄弟らサッカー選手たち、坂東市の秋の風物詩となったハーフマラソン大会、体育施設の整備に係るエピソードなど、人々が熱狂したスポーツの名シーンを当時の資料や写真とともに振り返ります。
会場坂東郷土館ミューズ(坂東市立資料館)
坂東市山2726番地
時間平日  10:00~18:30
土・日・祝 10:00~17:00
休み月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
アクセス坂東ICより車で約10分
問い合わせ0297-44-0055

 

くわしくはこちら

チラシはこちら

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ