観光帆引き船操業_(茨城県)

開催期間:2019年7月23日(火)〜12月1日(日)

操業期間は市町村によって異なります。

今年も霞ヶ浦を舞台に、「観光帆引き船」が操業を開始します。 帆引き船を使った漁法は、かすみがうら市(旧・佐賀村)に生まれた折本良平氏によって明治13年に考案されました。霞ヶ浦漁業の歴史を知る上で極めて重要な文化遺産であることから、霞ヶ浦で初めて昭和46年に観光帆引き船として復活しました。 霞ヶ浦沿岸の3市から遊覧船が出航し、湖上で眺めることができます。 操業期間は市町村によって異なります。 土浦市:7月21日(日)~10月14日(月・祝)までの毎週土・日、祝日 霞ヶ浦市:7月21日(日)~11月24日(日)までの毎週日曜 行方市:9月1日(土)~12月1日(日)までの毎週土・日曜
会場霞ヶ浦
36.070288, 140.380153
問い合わせ(一社)土浦市観光協会
029-824-2810
かすみがうら市観光協会
029-897-1111
(一財)行方市開発公社
0299-55-3927

 

くわしくはこちら

チラシ

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ