【企画展】写実絵画のいまむかし 画家たちは、なぜ「写す」のか?_(笠間市)

開催期間:2019年5月25日(土)〜7月28日(日)

本展は「写実」をキーワードに、日本の近代から現代にかけての美術をご紹介するものです。油 絵の具の登場によって、より迫真的な表現が可能となった幕末明治、そもそも「リアリティー」と は何か、を画家たちが追求した戦前、そして本物と見紛う静物画や体温をも感じさせる人物画、白 昼夢のような風景画を展開する現代。それぞれの時代に画家たちが追い求めた「写実」の世界をご 覧いただければ幸いです。

会場笠間日動美術館 企画展示館 (笠間市笠間978-4)
時間午前9時30分~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
料金入館料: 大人1,000円/65歳以上800円/大学・高校生700円/中学・小学生 無料
※20名以上の団体は各200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は各半額割引
休み毎週月曜日(但し7月15日は開館、7月16日は休館)
問い合わせ笠間日動美術館
TEL:0296-72-2160

 

くわしくはこちら

≫ イベントカレンダーへ