第7回特別展 武石堯絵画展~灯台とその風景、そして万葉奈良の寺院・仏像を描く~_(大洗町)

開催期間:2019年9月7日(土)〜11月5日(火)

武石堯(1937-)は大洗町在住の画家で、灯台の絵や寺院・仏像などを題材にした作品で知られています。
当館では、生涯学習フェスティバルの特別協賛展示として平成18年に「明治期の灯台とその風景」を開催、また平成27年には町教育委員会の主催で、教育・文化活動の一環として「塔」を題材とした絵画展を大洗町文化センター大会議室にて開催しました。
武石は、その後も精力的に創作活動を続け、個展や海外の灯台をめぐる新聞連載を続けています。
本展覧会では、最近の灯台とその風景を中心としながら、奈良の寺院や仏像などの作品を展示して、大洗町在住の画家武石堯を紹介します。

会場大洗町幕末と明治の博物館(大洗町磯浜町8231-4)           〔別館〕企画展示室1・2
時間午前9時~午後5時(入館は午後4時45分まで)
休み毎週水曜日
問い合わせ大洗町 幕末と明治の博物館
TEL.029-267-2276

 

くわしくはこちら

≫ イベントカレンダーへ