第34回下妻市菊まつり(下妻市)

開催期間:2019年11月1日(金)〜11月25日(月)

関東最古の八幡さまを会場に開催

関東最古の八幡宮と言われる『大宝八幡宮』の境内を会場に、毎年開催される『下妻市菊まつり』。

菊は下妻市の花でもあり、下妻市菊花会の有志が丹精込めて育て上げた、自慢の菊花約500鉢の作品が出品され、会場を華やかに彩ります。

特に、各々がテーマを決めて、多品種の菊花を組み合わせて作り上げる「特作花壇」は必見です。

午前9時~午後4時までは、会場に菊花会の会員が常駐し、菊花の即売会も実施され、来場者の人気を集めています。

また、同期間中、観光交流センターさん歩の駅サン・SUNさぬまにおいても、菊の展示が開催されます。

広場ステージを活用した富士山菊の展示など、見応えのある展示を予定しておりますので、皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご来場下さい。

会場大宝八幡宮、下妻市観光交流センター さん歩の駅サン・SUNさぬま
時間随時見学可(さん歩の駅会場につきまして、駐車場の開錠時間は午前7時~午後10時までとなりますので、ご注意ください。)
料金無料
アクセス●大宝八幡宮会場
関東鉄道常総線「大宝駅」下車徒歩3分
圏央道「常総IC」より約30分
●さん歩の駅会場
関東鉄道常総線「下妻駅」よりシモンちゃんバス「さん歩の駅サン・SUNさぬま」下車すぐ
圏央道「常総IC」より約25分
問い合わせ下妻市商工観光課 0296-43-2111

 

≫ イベントカレンダーへ