名画を読み解く―珠玉の東京富士美術館コレクション_(水戸市)

開催期間:2020年2月20日(木)〜4月12日(日)

1983年に東京・八王子に開館した東京富士美術館。同館所蔵品の中でも、ルネサンスから現代までカバーする西洋絵画のコレクションは国内有数の質を誇り、まさに「珠玉」と呼ぶにふさわしいものです。
 本展は、同コレクションより厳選した83点により、鑑賞のポイントを押さえながら作品をわかりやすくご紹介する西洋絵画入門的な展覧会となります。第1部では、近代以前の伝統的な絵画を見る上で重要な、「歴史画」「肖像画」「風俗画」「風景画」「静物画」といった描かれた内容にもとづく絵画の「ジャンル」ごとに、絵画を「読み解く」ための視点や見所とともに作品をご覧いただきます。第2部では、19世紀以降、それまでの西洋絵画の世界において極めて重要だった「ジャンル」が存在感を失っていく中、華々しく展開していく近代絵画の名作を紹介します。

 

会場茨城県近代美術館
水戸市千波町東久保666-1
時間午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金一般1,100(1,000)円/満70歳以上550(500)円/高大生870(730)円/小中生490(370)円
※( )内は20 名以上の団体割引料金
※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
※3月7日(土)は満70歳以上の方は無料
※土曜日は高校生以下無料(春季休業期間は除く)
休み3月30日(月)、4月6日(月)のみ
※水戸の梅まつり期間中は無休
問い合わせ近代美術館
〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL:029(243)5111 / FAX:029-243-9992
E-mail:info@modernart.museum.ibk.ed.jp

 

くわしくはこちら

チラシ(おもて)

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ