体験プログラム「日本画ってなぁに?-みて・さわって・かいてみよう-」_(北茨城市)

開催期間:2020年5月12日(火)〜7月31日(金)

※会期は変更になる場合がございます。

茨城県天心記念五浦美術館では、日本画をより身近に感じられるよう、体験プログラム「日本画ってなぁに?-みて・さわって・かいてみよう-」を開催します。このプログラムは、日本画に用いられる絵具や紙などの画材に触れたり、筆などの用具を実際に使ったりして、絵具の美しさや画材・用具の特徴を知ることができます。また、掛軸や絵巻の複製を使って扱い方を体験するコーナーや、墨を使った簡単な実技体験ができるコーナーもあり、様々な角度から日本画に親しむことができます。この機会に、五浦美術館で日本画の新たな魅力を発見してください。

***************************************************************************************

〔常設展「岡倉天心記念館」も開室しております。〕
料金:一般190(150)円/満70歳以上90(70)円/高大生120(80)円/小中生80(50)円
※( )内は20名以上の団体料金 ※土曜日は高校生以下無料(4月4日、7月25日は除く)

 

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、体験プログラム「日本画ってなぁに?」は一部内容を変更して開催しております。大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

会場茨城県天心記念五浦美術館 展示室A
北茨城市大津町椿2083
時間午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休み月曜日(ただし、祝日は開館し翌日休館)
問い合わせ〈茨城県天心記念五浦美術館〉
〒319-1703 茨城県北茨城市大津町椿2083
TEL:0293‐46‐5311 FAX:0293‐46‐5711

 

くわしくはこちら

チラシ(おもて)

チラシ(うら)

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ